無傷リカビトス坂路51秒1鋭く自己ベスト/秋華賞

無傷リカビトス坂路51秒1鋭く自己ベスト/秋華賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

坂路で追い切るリカビトス(撮影・山崎哲司)

<秋華賞:追い切り>

無傷の3連勝中のリカビトスは美浦坂路でアウアウ(古馬500万)を3馬身追走。早めに抜き去ると、ゴールでは軽く5馬身突き放した。動きはシャープで、時計も自己ベストの4ハロン51秒1。

6月以来の実戦を感じさせない動きに、奥村武師は「前に行ってた馬が速くてオーバーペースだったが、しまいまでしっかりした脚取りで良かったと思う」と満面に笑みを浮かべた。

昨年10月に新馬戦を快勝。2戦目が今年の3月、3戦目が6月と大事に使われてきた。異例のローテーションを、師は「ダメージが残りやすい馬で、間隔を空けて使わざるをえなかった」と説明。今回も4カ月ぶりになるが、ひと夏を越して体質は確実に強化されているという。「以前と比べると回復力も早くなっている。精神的に強いので関西への輸送も大丈夫。まだ負けたことのない馬だし、わくわくする」。東の新星があっと言わせるか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
筧美和子、豊満バスト押し付け急接近 密着腕組みで「もはや服着てない」「かなり良質」視聴者の妄想掻き立てる<フリンジマン第3話>
私って...もしかして!? 一発でわかる「ドMな女」度チェック10
大食い王“もえあず脱落”に不満続出「ちょっと不平等」
【ガチ】人は死の瞬間に“自分が死んだ事実”を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)
羽生結弦が見せた「セクシーすぎる」仕草にネットで賛否両論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加