マンチーニ監督が一転、伊代表監督に関心「代表を率いることは栄誉」

マンチーニ監督が一転、伊代表監督に関心「代表を率いることは栄誉」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

イタリア代表監督に興味を示したマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

ゼニトのロベルト・マンチーニ監督が空席のままのイタリア代表監督についてコメントした。11日、伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じた。

イタリア代表は2018 FIFA ワールドカップ ロシア の予選プレーオフで敗退。実に60年ぶりの本大会出場を逃した。その結果、イタリアサッカー協会はジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を更迭し、後任を探している。

後任探しが難航していることをうけてマンチーニ監督は次のようにコメントしている。

「イタリア代表がワールドカップに出られないなんてことは経験したことがない。出るのが当たり前だったからね。そして私には夢がある。選手として優勝できなかったものを、イタリア代表監督として勝ち取ることだ。それがW杯だ。ビッグクラブではすでに優勝を手にした。代表を率いることは偉大なことだ。大きな誇りでもあり、栄誉でもある。ユーロ(欧州選手権)かW杯で勝てれば、さらに素晴らしい」

同協会は新しい代表監督に500万ユーロの予算を考えているとされるが、「お金は問題にならない」と語った。また、続けて「イタリアに優秀な若手選手がおり、毎シーズン新たな素晴らしい選手が出てくる。イタリア人選手は他とは違う何か特別なものを持っている。でも今大会はブラジルが優勝すると思う。南米予選は素晴らしく、印象深かった」とコメント。

マンチーニ監督は昨年11月には「関心がない」と公言していた。しかし一転、関心を示している。同紙によるとイタリア代表監督候補として、カルロ・アンチェロッティ氏、ファビオ・カペッロ氏、そしてチェルシーのアントニオ・コンテ監督が候補としてあがっているという。イタリア代表監督の椅子に座るのは誰になるのか注目が集まっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
在籍年数が12年を超えるのは欧州5大リーグで19人だけ。同一クラブで最も長くプレーしている現役選手は...
ヘルタ原口元気、浦和復帰も選択肢か...英国とドイツからもオファー
酒井宏が3戦連続で左SBフル出場、マルセイユは公式戦4戦連続完封&5連勝
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加