ファルコンズがカウボーイズに快勝 クレイボーンがチーム新の6サック

ファルコンズがカウボーイズに快勝 クレイボーンがチーム新の6サック

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

昨季のスーパーボウルに出場したファルコンズは12日、地元アトランタ(ジョージア州)でカウボーイズを27―7(前半10―7)で下して5勝4敗。QBマット・ライアン(32)が29回中22回のパスを通して215ヤードと2TDをマークし、守備陣はカウボーイズのQBダク・プレスコット(24)を8回サックして流れを変えた。DEエイドリアン・クレイボーン(29)はチーム新記録となる6サックをマーク。苦戦が続くファルコンズはホームでの成績を2勝2敗とした。

No image

6サックを1人でマークしたファルコンズのクレイボーン(AP)

カウボーイズも5勝4敗。昨季は3敗(13勝)しかしなかったが、今季は7試合を残して黒星が1つ多くなった。新人ながら昨季にリーディング・ラッシャーとなったRBイジキール・エリオット(22)は、恋人への暴行で科せられていた出場停止処分(6試合)が今週から有効となって戦列を離脱。レッドスキンズ時代にシーズン1000ヤード以上を3回マークしている6季目のアルフレッド・モリス(28)が代役としてプレーしたが、11回のキャリーで53ヤードの獲得にとどまった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
43歳草なぎ剛、スポーツ能力測定で22歳を上回る
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
藤谷、ビックリ7発!矢野2軍監督納得「一番飛んでいた」打撃練習継続決定
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加