メッセンジャーが海外FA権を取得「自分にはあまり関係ない」阪神愛語る

メッセンジャーが海外FA権を取得「自分にはあまり関係ない」阪神愛語る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/04/18
No image

キャッチボールでおどけるメッセンジャー(撮影・田中太一)

阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が15日、海外FA権の資格取得条件を満たした。昨年4月に国内FA権の資格取得条件を満たし、今年から日本選手扱いとなっている。

この日は、甲子園の投手指名練習に参加した。「全然知らなかった。自分にはあまり関係ない」と阪神への愛着を口にし、日本語で「メチャメチャ、オジイチャンネ」と笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「そういう星の元に生まれたので...」メジャー・平野佳寿が大谷翔平との“格差”に言及
【報ステ】最年少プロ棋士 仲邑初段の初勝利は次に
福島 100メートル準決で落選「まだ始まったばかり」
工藤監督「すばらしい」ドラ6泉が好救援でプロ1勝
巨人山口と菅野投入!ヤクルト戦へ首位固めローテ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加