広陵(広島)出身のお笑い芸人・吉村卓也が甲子園球児へ思いを語る!そして母校が準優勝!

広陵(広島)出身のお笑い芸人・吉村卓也が甲子園球児へ思いを語る!そして母校が準優勝!

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2017/09/15

あんなに暑かった夏も9月になると同時に、秋へとバトンを渡したようですね。
涼しく過ごしやすい気候になりました。まだ衣替えが追い付いておりません!もう少し涼しくなってくれ!!
みなさんこんにちは!高校野球大好き芸人、伊村製作所・吉村 卓也です!

いや〜〜!!今年も甲子園は本当に熱かったですね!

一戦一戦、いや一球一球に手に汗握る試合ばかりでした。

今大会も高校球児たちは、沢山のドラマを産みだしてくれましたね。

一戦ごとに泣き、熱闘甲子園を見て再度泣き…。

毎日毎日その繰り返しで、遂には涙腺が悲鳴をあげたんでしょうね…。

僕、人生初の「ものもらい」になってしまいました(笑)

優勝するに相応しい花咲徳栄、多くの感動を与えてくれた広陵の後輩たち

No image

中村 奨成(広陵)

そんな僕の涙腺を破壊するほど盛り上がった、第99回夏の甲子園
優勝は「埼玉・花咲徳栄」!!!
初優勝!!おめでとうございます!!
投打のバランス、そしてチーム力、勝ちへの執念。
参加校数3839校の頂点に立つに相応しい、素晴らしいチームでした!!

そんな花咲徳栄決勝の相手は…
我が母校「広陵」!!
過去に3度甲子園の決勝の舞台を踏んでいる広陵
悲願の初優勝とはなりませんでしたが、良いチームでしたね〜。

今年の広陵はなんと言っても中村 奨成くん!
彼無しには今回の甲子園は語れないでしょう。

1大会6本塁打、大会新記録!!
1大会17打点、大会新記録!!
1大会43塁打、大会新記録!!
1大会19安打、大会記録タイ!!
1大会6二塁打、大会記録タイ!!
歴史に名を刻む、怪物的な記録を残してくれました!!

中村くんは高一から正捕手として広陵のマスクを被っていて、
以前にも、このコラムでも紹介した事がありますが。
素材は一級品。打撃よし、肩良し、足もある。全てにおいてスキルの高い選手です。
いつか日の目を浴びてもらいたいなぁと思っていたのですが…。

浴びすぎだろうと!!(笑)
もとからスター選手だとは十分にわかっていたつもりだったのですが、
スーパースターでしたね。
やっぱり母校の優勝を夢見てはいましたが、
優勝旗を超えるほどの興奮を与えてくれた中村くんはじめ、広陵の選手に感謝です!

様々なことがあった今年の甲子園 中でも一番の注目はあのカード!

それにしても今回の甲子園も、様々な事がありましたね。

一番に記憶に残ってるといえば、大阪桐蔭 対 仙台育英のサヨナラのシーンではないでしょうか。
1対0の9回ニ死一、二塁の守備でゲームセットと思われた当たりに、
桐蔭一塁手の中川卓也くんがベースの踏み損ねで「セーフ」判定で満塁に。

続くバッター8番・馬目郁也くんが、ここまで好投の柿木蓮くんから中越え二塁打を放ち、

二者生還でサヨナラのゲームセット。
勝ちを掴んだと思っていた大阪桐蔭
負けの二文字が脳裏に浮かんでいた仙台育英
たったのワンプレー、たったの1球でひっくり返ってしまう。
甲子園には本当に魔物が棲んでいますね。

中川くんは7回の守備で打者走者の渡部くんとの接触などの色々あった試合ではありますが…。
中川くんは、どうか自分を責めないで欲しいです。
ガッツ溢れるプレーには誰しもが感動しました!!
中川くんを含み、甲子園大会メンバー7人が2年生である大阪桐蔭
きっと来年には、さらに強く良いチームに成長した姿が甲子園で見れる事でしょう!!

まさにオールスターだった今年の侍ジャパンU-18代表!!

No image

清宮 幸太郎(早稲田実)

そして、甲子園の余韻も冷め止まぬまま、
次の大きな戦いが始まりました!!
Uー18W杯 野球日本代表 侍ジャパン!!
代表メンバーはこちらの20名でした。

【投手】8名
清水 達也花咲徳栄)3年
櫻井 周斗(日大三)3年
磯村 峻平中京大中京)3年
山下 輝木更津総合)3年
徳山 壮磨(大阪桐蔭)3年
三浦 銀二(福岡大大濠)3年
田浦 文丸秀岳館)3年
川端 健斗(秀岳館)3年

【捕手】2名
中村 奨成広陵)3年
古賀 悠斗福岡大大濠)3年

【内野手】6名
西巻 賢二仙台育英)3年
清宮 幸太郎早稲田実業)3年
鯨井 祥敬東海大市原望洋)3年
井上 大成日大三)3年
安田 尚憲履正社)3年
小園 海斗報徳学園)2年
【外野手】4名
丸山 和郁前橋育英)3年
増田 珠横浜)3年
伊藤 康祐中京大中京)3年
藤原 恭大大阪桐蔭)2年

夢のオールスターでしたね〜…。

清宮くん、安田くん、さらに中村くんが同じユニフォームを着ているだけでゾクゾクしました!!

そして!!

皆様、もうすでにご存知ですよね!?

U18ワールドカップでも本塁打2本を打った清宮くんは、高校通算本塁打111号と歴代単独トップになりました!!

怪物ですよ本当に。
記録更新はなんと木製バット!!W杯で使用されるバットは全て木製です。

清宮くん、金属でも木製でも関係ない。
それどころか、木製バットの方が馴染んでる気さえします。
早く!!早くプロの清宮くんが見たい!!
と、少し気持ちが早まってしまいましたが、W杯高校日本代表は3位で終わりましたが、素晴らしい戦いを見せてくれました。

さらには、僕らの胸を熱くしてくれた高校球児たち。
続々とプロ志望届を提出しています!
来月は、吉村の勝手にドラフト会議でもやっちゃおうかな(笑)

ということで今回のコラムはここまでにします。
お付き合いありがとうございました!!

伊村製作所、吉村 卓也。

No image
No image

吉村 卓也(よしむら・たくや)伊村製作所(アミューズ)出身地:広島県身長体重:166センチ52キロ生年月日:1990年2月4日特技:野球、バスケットボール、目を真ん中によせること趣味:読書、ギター、映画上記データは掲載時のものとなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鎌倉学園、スター軍団に引導渡す大金星!横浜センバツ絶望/高校野球
高校通算111発、公式戦打率4割5厘/清宮略歴
柔道東海大が世界選報告会 朝比奈「来年は優勝」
早実・清宮、プロ正式表明!史上最多9球団以上が1位指名か
最速147キロ右腕の大船渡・佐々木投げず初戦敗退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加