最新ランキングをチェックしよう
“ヒアリ騒動”で恐れていた事態が! 在来アリ100種を発見した研究の第一人者がアリの誤解を解く

“ヒアリ騒動”で恐れていた事態が! 在来アリ100種を発見した研究の第一人者がアリの誤解を解く

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2017/10/01

アリグッズを片手に、アリの生態をポジティブに語る寺山守博士

ただでさえ疎(うと)まれた存在なのに、この夏のヒアリ騒動やダニ被害などを経て、さらに評判を落とした“嫌われ虫”たち。長年、彼らを追い続ける研究者たちが、そのマイナスイメージをガラッと変える生態について語る――。ダニ編に続き、第2回はアリ。
著書に『日本産アリ類図鑑』(朝倉書店)があり、東京大学農学部などで講師を務める寺山守氏に聞いた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゾゾタウン、「送料自由」の次は定価3千円の「採寸ボディースーツ」を無料配布
あなたの“干物女度”を5つの項目から診断!乙女心がカラカラかも...
【衝撃】450年前の地図に「UFOを手にしたマーメイド」がハッキリ載っていた! 陸地には身長3~4mの「パタゴニアの巨人」も!
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
「残業するな」「いいから帰れ」 会社員の4割が“ジタハラ”に悩み 高橋書店の調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加