営業スマイルを勘違いする男性客にイライラ...... 『接客業やってて一番クソだった客の話』マンガの衝撃の後日談に反応多数

営業スマイルを勘違いする男性客にイライラ...... 『接客業やってて一番クソだった客の話』マンガの衝撃の後日談に反応多数

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/11/23
No image

接客業をやっていると、やたら馴れ馴れしく接してくる客の対応に困るということはよくありそうですが、創作マンガなどを『pixiv』などで発表しているあまおうさん(@co9ts)が「自分史に残る大きなエピソード」として『接客業やってて一番クソだった客の話』をツイート。とりわけ女性で接客をしていると「あるある」な話ですが、とりわけ後日談がヒドくて話題になっていました。

暇だったので私が接客業時代に最もストレス値を爆上げさせてきたお客さんの話を描きました(笑)全く話は盛っておらず、むしろ4枚に収めるためにかなり内容を削いだわけだけど、接客業してるとたまに本当によくわからない人間に遭遇するから、世界の広さを感じますよね

No image

接客をしていると身につく営業スマイル。ですが、それを勘違いする人もいるようで……。あまおうさんが遭遇した男性客は、「お姉さん俺来るとさ、いつもすげぇ嬉しそうだね」「え?ぶっちゃけさー、どうなの?お姉さん俺とどうなりたいの?」と絡んできます。心の中で「関わりたくねぇんだわ」と叫ぶあまおうさん。「え?なんかさー俺のこと好きっぽいじゃん?」という客に「好きになれる要素がひとっっっもねえ~」と笑顔がひきつります。

No image

イライラしつつ、「申し訳ありませんがお待ちのお客様もいらっしゃいますので」とあしらうことに成功したあまおうさん。その後も帰宅途中に会うことがあったといい、「たぶん偶然じゃねえ」「夜道なので普通に気味が悪い」と描きます。ここまでくるとストーカーなのでは……。

しかし、さらに後日談が!

No image

やってきた女性客が、クーポンもないのに「これ安くお願い」と。通常料金であることを説明すると、「あんたねぇ!!人の旦那そそのかして商売しているんでしょ!!このくらいサービスしなさいよ!!!」と激怒。なんとあの男性客、既婚でした……。

「嫁の襲来で私の胃の悲鳴がすごかった」というあまおうさん。このマンガを見たユーザーからは「どっちもどっちなご夫妻」「ごくろうさまでしたとしかいいようがない」という反応が多く集まっていました。

あるユーザーからは、このようなツイートも。

接客業してるとわかるけど、お客様は神様じゃないからね?お客様はお客様。店員に礼儀をわきまえない人はただの客じゃないかな?もちろん店員にも酷いのはいるけど、偉そうにする人ほど礼儀を知らない人が多いと感じる。

「接客業をやっていると、観察力がつく」「ネットでネタになるとプラス思考に持っていく」といった強者も見られたこのマンガの反応。いずれにしても、営業スマイルが好意だと勘違いすることだけはしないようにしたいものですよね。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12月14日の運勢第1位は魚座! 今日の12星座占い
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加