本田圭佑 ファンの質問に答える「批判は前に進んでる証なんです」

本田圭佑 ファンの質問に答える「批判は前に進んでる証なんです」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/11

日本代表復帰を目指すメキシコ1部パチューカのMF本田圭佑(31)が、今季公式戦15ゴールを目標に掲げた。10日に自身のツイッターを更新し「今シーズンの目標まで残り8点。実はこれまで達成したことがない。残念ながら。いつか言ったことを100%達成したいなと思ってる。」とつぶやいた。

No image

本田圭佑(AP)

昨夏にセリエAのACミランを退団し、パチューカに加入した本田は、1月6日のリーグ後期開幕戦となるUNAM戦でゴールを決めるなどリーグ戦4得点、メキシコ杯3得点と公式戦で計7得点をマーク。「残り8点」と合わせると「目標」は公式戦15得点になる。本田のシーズン最多得点は、オランダ2部VVVフェンロでプレーした2008~09年の公式戦16得点。それ以外ではロシア1部CSKAモスクワに所属していた2012~13年の公式戦9得点だった。

また、本田はツイッター上でファンの質問に返答。「なぜそんなに目標を高く持つのですか?そのせいで批判も多く見られますが...」との問いには「批判は前に進んでる証なんです。なので批判は別に好きではないですが、大事な事だって思ってます。」と答えた。また、夢について「夢は僕にとってエネルギーの源なんです。」、目標設定については「今の自分の能力では実現不可能なところに目標を設定しますかね。」とメッセージを返した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
独走態勢のバルサに不安材料が浮上 “ガラスのDF”が再び故障離脱の悲劇
井手口が念願の欧州デビューも...チームは接戦を落として降格圏が眼前に
関根貴大が元SKE金子栞と結婚
代表復帰へ猛アピール! パチューカ本田圭佑、「アシストランキング」で1位タイ浮上
30m超“芸術的スルーパス”の森岡亮太に賛辞止まず ベルギー紙「最高の“10番”」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加