最新ランキングをチェックしよう
地上最強の860ボルトで痺れさせる「デンキウナギ」が発見

地上最強の860ボルトで痺れさせる「デンキウナギ」が発見

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/09/16

デンキウナギは今から約250年前に、スウェーデンの博物学者カール・リンネによって発見された。これは電球が発明されるよりも以前のことで、デンキウナギの発見が電気に関わる研究に貢献したとも言える。そして今になってブラジルの研究者が、従来のデンキウナギよりも強力な電圧を発生する2種の新たなデンキウナギを発見した。しかし、ここではまず、デンキウナギに関して解説しておきたい。デンキウナギとは?実はウナギでは

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヨーロッパの太陽観測機「ソーラー・オービター」完成 打ち上げ地フロリダへ
めざせノーベル賞 子供の心に科学の火を点すきっかけは
岐阜、岐阜メモリアルセンター内で特定外来生物を発見...「発見した場合は決して触らずに」
火星移住のカギは日本のベンチャー企業が握っていた!
がんと闘うドリームチームを結成したArsenalBioがシードマネー約92億円を調達
  • このエントリーをはてなブックマークに追加