芸能人顔負け!?既婚女性の3割が「浮気・不倫経験あり」

芸能人顔負け!?既婚女性の3割が「浮気・不倫経験あり」

  • @DIME
  • 更新日:2016/11/29

最高裁判所がまとめた「平成24年度司法統計」によれば、夫、妻ともにの離婚申立理由の1位は「性格の不一致」。注目すべきは「異性関係」で夫側の2位に対し、妻側は5位。夫のほうが不倫や浮気に対しては厳しい態度で臨んでいる?

総合探偵社MRは、浮気・不倫経験のある既婚女性30~49歳300名を対象に、浮気・不倫についてのアンケート調査を実施した。

No image

■近年、芸能界でも多く話題になっている浮気・不倫問題

現代の浮気・不倫の実態を探るべく実施した浮気・不倫についてアンケート調査にて、事前のスクリーニング調査において既婚女性2162人から回答をもらい、浮気や不倫の経験のある人を抽出したところ、26%にあたる556名が「経験がある」と回答。実に3割弱の既婚女性が浮気・不倫経験があるという、芸能界顔負けの実態が明らかになった。また、浮気や不倫経験のある既婚女性のうち300名に、浮気のきっかけや、浮気への意識についてアンケート調査を行なった。

No image

浮気や不倫のきっかけとして最も多かったのは「パートナーとうまく行っていない」であった。一方で、「好きになってしまった」「なんとなく」「誘われたから」といった、パートナーとの関係性に左右されない理由も半数近くに上り、オープンな浮気・不倫事情も垣間みえる結果になった。

No image

現在浮気している人への印象については、反対は控えめの36%となり、肯定的な意見の方が多い結果となった。各回答に対するコメントは次の通り。

【反対】
・自分のことは棚に上げてイライラします
・お互いの伴侶が同意ならその人の勝手だと思うが、そうでないなら誰かを傷つけることになるのでやめるべき
【理解はする】
・本人が責任をもって覚悟をもってしているのならいいのではないか
・本当はよくないが、迷惑をかけないようにばれないようにするべき
・否定はできないけどバカだと思う
【特に無い】
・人のことは言えないのでなんとも・・・
・何とも思わない
【賛成】
・好きになったならしょうがないと思うし、バレずにやってほしい
・バレないようにね
・ばれないように頑張ってと。浮気してるほうが、自分の家庭がいまく回っているならそれもありだと思う

No image

【調査概要】
調査方法:事前調査を経てのアンケート回収方式
調査対象:浮気・不倫経験のある既婚女性30~49歳
回答数:300名
調査時期:2016年6月
調査協力:マーケティングアプリケーションズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゆ...指を!? ベッドで「女が男にお願いした」ブっ飛びリクエスト3つ
彼のエッチテクを上げる、いい女だけが知っているスゴ技
お口はNG...!? イイ女がやってる「フィニッシュ後の神対応」4つ
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
この人どっち?「無声オトコ...喘ぎ声出すオトコ」カンタンな見分け方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加