辻本、東京初の黄色い歓声に「これでいいのか」

辻本、東京初の黄色い歓声に「これでいいのか」

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

大阪・なんばグランド花月でおなじみの「吉本新喜劇」が10日から、東京・新宿区のルミネtheよしもとで初の長期公演をスタート。11日、本番後に記者会見が行われ、座長の辻本茂雄(53)、島田珠代(47)、「水玉れっぷう隊」のアキ(48)が出席した。

本場大阪の新喜劇の単発公演が東京で行われたことはあるが、2ヵ月にわたる長期は初めて。おととしから、辻本とアキらは、月1で東京ローカルでコント番組を始めたことから、「すごい反響ですね。前は新喜劇やってもこんななかったですもん。キャー言われて、これでいいのか!?」と観客の反応の良さに感激を隠し切れなかった。島田は「大阪のお客さんは笑わせてみろや!って感じなんですけど、東京のお客さんは笑いに来てくれていて、優しい。声もきれい」と大絶賛。慌てて、辻本が「大阪のお客さんも結構ノリ良いよ」フォローしていた。

劇団員以外の芸人も加わっていることから、「温度差はあります」と違和感があることを正直に明かしながらも、「誰か滑っても、誰でもフォローできるのが新喜劇ですから!」と自信を見せた。

辻本座長公演の前半は13日まで。後半は2月7〜12日。川畑泰史座長公演の前半は1月23〜29日、後半は2月20〜26日。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KEIKOの現状を明かす小室哲哉に木村太郎「許せない」 安藤優子は「大人になれない男の子みたい」
「私のほうがもっと岡村さんのこと大好きっ!!」 酒井若菜、岡村隆史めぐりファンと張り合う
「白戸家」竹内涼真の履歴書がヤバイ 記載された番号に電話をかけたところ...
ハル・ベリー、“ノーパン”シースルードレスでお堅い授賞式に登場! ドレス越しの盛りマンに世界が興奮
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加