キューン創刊4周年号で「朝まで授業chu!」コンビの幼なじみラブコメ開幕

キューン創刊4周年号で「朝まで授業chu!」コンビの幼なじみラブコメ開幕

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/08/25

発売中の月刊コミックキューン10月号(KADOKAWA)では、太田顕喜原作によるむにゅう「朝まで恋愛chu! ~幼なじみはトキめかない?~」、吉辺あくろ「暑がり生徒会長と冷え性ギャルが僕に迫る」の2作が新連載としてスタートした。

No image

「朝まで恋愛chu! ~幼なじみはトキめかない?~」より。

すべての画像を見る(全9件)

No image

「朝まで授業chu!」のコンビが贈る「朝まで恋愛chu!」は、鈍感な高校生・拓真とその幼なじみ・日菜乃を描くラブコメディ。一方の「暑がり生徒会長と冷え性ギャルが僕に迫る」では、自分を“陰”なタイプだと思っている男子高校生・福井が、暑がりな生徒会長・桃寝と冷え性のギャル・柿本に体質改善のためのアドバイスをしていく。

No image

そのほか今号には、付録として甘党「となりの吸血鬼さん」のICカードステッカーが付属。だーく「弁当やばいよ 水無瀬さん」、むく「今日も女の子を攻略した。」は最終回を迎えた。相崎うたうの読み切り「不出来わらしの櫻子さん」も掲載。ゲーマーズ、メロンブックスでは本誌購入者に特典を配布している。

なお今号は創刊4周年記念号となっており、誌面ではキューン作家陣によるサイン色紙のプレゼントを展開。また「キューン創刊4周年記念スタンプラリー in 秋葉原&大阪・日本橋」「描き下ろしイラストカードがもらえるキューンコミックス4周年フェア開催!!」など4大フェアも開催されている。また「となりの吸血鬼さん」のアクリルキーホルダーが当たる本誌と単行本の連動キャンペーンも用意された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あの傑作がドラマ化される日が来るとは」 アートの世界を描いた漫画『左ききのエレン』が神尾楓珠&池田エライザでドラマ化決定!
「進撃の巨人」エレン、アルミン、リヴァイらの印象的なシーンをプリントしたグッズ
喪失感の中で生きる大学生の青春×水墨画ストーリー「線は、僕を描く」1巻
「コナン」青山剛昌×新井隆広の新企画が遂に始動、予告ページに“5人の男達”
充電方法は肉体の接触、帯電体質の少年少女描くバディアクション「夜明け前に死ぬ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加