ズボラ女子でもOK!恋人ができる3つのスゴい習慣とは?

ズボラ女子でもOK!恋人ができる3つのスゴい習慣とは?

  • 美LAB.
  • 更新日:2017/12/06
No image

ズボラ女子でもOK!恋人ができる3つのスゴい習慣とは?

「そろそろ婚活しなくちゃ。でも面倒くさい」「恋人が欲しいけど、何からすればいいのかなぁ」「毎日の仕事が忙しいのに、これ以上どう動けばいいの?」。ズボラなあなたに贈る、恋人をつくるための3つの習慣。この習慣を使えば、面倒くさがりなあなたでも、どんどん出会いを探すことができるようになるかもしれません。

その1:恋人を探す仲間をつくる

ダイエットや習い事など。人間はひとりでは行動すること、そして続けることができません。ダイエットは特に分かりやすいかと思いますが、意志が続かずに「もうやーめた」となってしまいがちです。しかし、学生時代の部活を思い出してみてください。あの頃、どんなに学校の授業で疲れていたとしても、部活には参加していませんでしたか? これは、部活には一緒に活動をする仲間がいたからです。仲間がいれば「今日は面倒くさいなぁ」と思っても、「友達も頑張ってるし、行くか」と自分を奮い立たせることができます。私たちはひとりでは頑張れませんが、仲間がいれば頑張ることのできる生き物なのです。

その2:毎週のゴールを決める

例えば「毎週水曜日には、新しい異性と出会う」というゴールを設定します。このように毎週の達成するゴールを明確に決めることで、行動しやすくなります。恋愛はどうしても、不確定なものだと考えがちです。確かに心のことですし、どうしても受け身になってしまうのは分かります。しかし、自然界のどのような生き物も、異性を引き寄せるための努力をしています。一歩でも未来の恋人と出会うためのアクションを、起こしましょう。そして、そのアクションを起こすことができたら、自分に何かご褒美を与えるのです。例えば「今週は決めた通り、新しい異性と出会えた!」とゴールを達成したら、ちょっと高級な入浴剤を使っても良いことにするなど。「未来の恋人と出会うためにアクションを起こすことは、良いことなのだ!」と、脳に覚えさせるのです。

その3:週に一度の報告会をする

「先週のゴールが達成できたか?」「来週は何をやるか?」「こんなところに行くと出会いやすいらしい」など。ゴール達成ができたかの報告や、お互いの情報を交換する習慣を持ちましょう。この習慣があれば、なかなかサボりにくくなります。また、情報を交換する機会を設けることで、思わぬチャンスを得られるかもしれません。「普段から情報交換ならしてるよ」と思う方も、一度試してみてください。普段の何気ないおしゃべりではなく「結果を出すための情報交換」というスイッチが入っている報告会では、持ち寄る情報の質が異なることでしょう。「こないだ3人とデートしちゃった」など仲間のひとりがリードしていることを聞くと「私も負けていられない!」と頑張れるものです。また、報告会の日を決めておくことで、その日までに設定したゴールを達成しなければなりません。締め切りがあることにより、ズボラな人でもアクションを起こしやすくなります。

まとめ:ひとりの力は限られている!

上記の3つの習慣ですが、仲間がいればこそできるもの。私たちがひとりでできることは、とても限られています。仲間がいるからこそ、大きなゴールも達成できるのだと思います。一生のパートナーを探すという、大きなゴール。せっかくですから、学生時代の部活動のノリで楽しくやってみませんか? 気の合う仲間と、ぜひこの3つの習慣を試してみてください。

今井 翔恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加