幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜10〜

幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ 〜10〜

  • ウォーカープラス
  • 更新日:2018/09/14
No image

命・卜・相・霊感霊視の鑑定を中心に全国にファンを持つ

信じる信じないは本人次第。でも女性なら誰もが少しは気になる「占い」。果たして占いで人は幸せになれるのか?興味はあるけれどどういったシステムなのか分からない。占ってほしいけどなにかちょっと勇気がいる。そういった方、意外と多いのではないでしょうか。確かにどんな雰囲気なのか分からないとちょっと入りづらかったりしますよね。そこで編集スタッフが「占い」の現場に潜入!「幸せになりたい女子」たちが占いによってどう変わるのか…、検証していきます。

【写真を見る】ホラ貝が響き渡り鑑定スタート

生きとし生けるもの全てが持つ能力『六感』を駆使。十朱樹(とすき)先生

『幸せになりたい女子の福岡占い実録レポ』。10人目の占い師は『六感』を駆使し未来予知を得意とする十朱樹(とすき)先生。 『占い処 古事庵』の人気占い師です。編集部S山の未来は!?

十朱樹「何見ます?」

編集部S山「恋愛をメインで、いつ結婚するか。どうすれば出会えるか…などをお願いします」

十朱樹「…はい。(あなたは)安売りしすぎです。格上を狙いに行くと、何も言えなくなっちゃうんですよ」

編集部S山「そうなんですよね」

冒頭からいきなり結論が飛び出してきたような展開。

十朱樹「そうすると、物足りない恋愛になって一気に冷めちゃうみたいな。そういう恋愛の仕方をされる傾向にあると思ってください。で、格上を狙うと物が言えなくなって…あの、ちょっとこの5月、6月というのは(取材日は7/12)、あまりいい内容ではないですよね?」

編集部S山「そうですね」

十朱樹「なんで離れちゃうんですか?」

編集部S山「いや…喧嘩とかひどくて」

十朱樹「基本的にS山さんの方が強かったですか?あのー、(年の差が)前後2~3歳は難しいと思いますよ」

編集部S山「ほんとですか?!」

十朱樹「S山さんの恋愛に精神年齢があるとしたら、いくつくらいだと思います?」

編集部S山「23〜5くらい??」

十朱樹「23、4、5。…ないですねぇ。大体36歳くらいです」

編集部S山「えっ、私が落ち着いてるということですか?」

十朱樹「落ち着いてるとかそういう問題ではなくて、多分36歳くらいの人と一緒に居て、初めて対等になるんです。求めることを与えてもらえるし。女性って恋愛の精神年齢が高いじゃないですか?小学生の女の子でもマセてるし。同い年あたりの子と一緒にいると喧嘩が絶えないと思います、主導権争いになったら。だから、大体36歳くらいの人からでないと包みきれない我の強さを持っているということです。自分でそれは理解しといてください。(元の)彼はそれこそ27、8歳くらいですか?」

編集部S山「その人は25です」

十朱樹「ひとつ下なんですね?考え方とか、ありえないくらいお子ちゃま感覚じゃないですか?彼もワガママな方だし、非常に計算高いところもあります。で、3手先を読まれてるので、感情でぶつかると負けます。相手が別れたいと思ってる時に、怒らせたら別れられる。だからその手に乗らないように。『もういい』ってタイプなんです、S山さん自体が。粘り強くねっとり諭してというような感覚ではありません。どちらかというと思った感情に忠実に言葉が出てくる。それは認めてください。そこを付け込まれやすいので、粘り強く交渉を進めるというのがいいです。”彼の使い方”というのを、まず覚えるということです。まず乗せられないことです」

編集部S山「彼に乗せられない?彼が乗せてるんですかねぇ?」

十朱樹「怒らせると、彼は有利な立場に立ちます。言ってる意味がちょっと伝わりづらいですか?仮に言うと、別れたいと思ったら、S山さんを怒らせたら別れやすくなるんです」

編集部S山「別れたいと思ってやっていたってことですか?」

十朱樹「そうなってしまいがちな傾向にあるので、彼は2~3手先を読んで、怒ったらこれ言えばいいやっていう、そういう計算高さを持ってますね。だから、そういった意味では乗せられてしまってませんか?と逆に聞きたいです」

編集部S山「乗せられてます」

十朱樹「だから、簡単に言うと、乗せられない恋愛というか、自分主導の恋愛というのをちゃんと確立すると、意外とうまくいきそうな気がします。ちょっと聞きますけど、23歳くらいの時、相当凹んだのはなんだったんですか?」

編集部S山「23歳…?しばらく遠距離恋愛をしていたのですが、泣いたり怒ったり、感情の起伏が激しかった気がします。彼に依存していたの、ずっと一緒にいないと不安で仕方なかったです」

十朱樹「逆に言うと、男性で左右されてはいけません。所詮男のほうがヘタレなんで。なのでそこらへんの部分では、もうちょっと男性に対していかにリードできるかというところ」

編集部S山「ずっとしようとしてるんですけどできない…」

(S山さんの場合)急ぐ結婚は離婚を招くと思ってください

十朱樹「結婚ですが…ごめんなさい。27歳って言いたいとこなんですけど、27の夢はちょっと遠くなりそうです。今、なにも手を加えない状態で運命のまま進んでいったとしましょう。そうすると31歳なんですよ」

編集部S山「えーーーーー、31歳?」

十朱樹「うーん。31~36歳。もうちょっと早く結婚したいはずなんですよ。28~9歳くらいまでには結婚したいっていう意識が」

元カレをふっきれない様子のS山…

編集部S山「あるのかな?口ではずっと35歳をおしりとして言ってたんですけど。早いに越したことはないです」

十朱樹「それであればいいんじゃないですか。急ぐ結婚は離婚を招くと思ってください。S山さんの場合。28~9歳で大恋愛を確かにします。でもその時は感情で目が見えていません。今の恋愛も、実は目が見えていません。今は都合のいい女に絶対ならないということです。安売りをしないということですね。自分でも分かりますか?」

編集部S山「(元)彼は安売りだったということですか?」

十朱樹「いや、安売りとは言いません。そういう意味でなくて、彼は出会うべくして出会った彼であることは間違いないと思います。50年経ったあとでも彼のことを忘れることはないと思います。で、彼との先はあるんですか?ってことですよね?可能性はあるんですけれども、僕が手放しで今の状況で、二人でゴールに向かわれるといいですね!とは言いにくいかな」

編集部S山「相性的な問題ですか?」

十朱樹「相性はそんなに悪くなかったでしょ?初めて自分の居場所をみつけられたし、ここまで好きになれる人っていうのは初めてだったと思うんです。けれども、足りないものがいくつかあって、それを補わないことには一緒になったところで同じなんです。それはもう自分が一番分かってると思います」

どういう物質をふりかけたら、どういう化学反応を起こすかという部分

編集部S山「恐怖感かもしれないですね。この人を手放したらもう私には無いのでは…という自信のなさで、その関係をずっと続けてます」

十朱樹「それが『安売り』と言います。自分の中でも良いことか悪いことかと言ったら、良いこととは言えないと思いますよ。で、まず彼をどう想うかということよりも、どう想わせるかということを優先してください。どういう物質をふりかけたら、どういう化学反応を起こすかという部分で色々試す。基本的には、粘り強く話をしていく。粘り強さが白か黒か(S山さんは)すごくはっきりしてるんで。そこの部分でグレーの部分を知るということです。グレーの部分というのが、よく話し合うという意味です。『じゃあもう分かった。別れる』という話ではなくって、もう一ヶ月考えてみようというような時間の置き方ができないということなんですね。そこらへんのせっかちさというのが、すーごく恋愛に響いてるし、仕事にも響いてます」

編集部S山「響くんですね…」

十朱樹「だから、人間関係でもせっかちになってしまうので、歯車の噛み具合が悪くなっちゃう。そこはすごくはっきりとしています。戻せると思いますよ、彼とは。戻そうと思ったら戻せるけど、また傷つきます。復縁するまでは、あまり近づきすぎないことですね。彼がいなくなったら、結婚するまでにあと三人は大恋愛してもおかしくない。二人は確実です」

編集部S山「えーーー!恋愛があるんですか?ずっとないと思ってました。この人しかいないと思ってたんで」

十朱樹「それはないです。この人しかいないだろうからという思いでの執着心は勘違いです。最低でも二人。で、ちょっと不倫の気が出てるので、要注意です」

大恋愛と不倫が背中合わせで一気に登場です…。

編集部S山「えっ!まったく私そういうの…ないです」

十朱樹「不倫をしたらアウトです。結婚がだいぶ遅れます。運気が下がるというか、結婚に対する人生の計画書が変わります」

編集部S山「えっ!最近、本人はバツイチと言ってたんですけど、既婚者との出会いありました。でもその事実を知ってから、すぐLINEをブロックしましたけど。危なかった…。不倫はそんなに大きな影響力があるんですか?」

十朱樹「あります、あります、あります、あります!良いことではないですよね。不倫をしていい人悪い人って言っちゃおかしいけど、S山さんの場合は特に人生を潰しかねない。(S山さんは)そういうところがあります。なぜかというとすごく都合のいい関係に陥りやすくなるからです。寂しい時だけ都合よく会える。」

編集部S山の不倫観に、思わず十朱樹先生も「あります」を4回言ってしまいました。

十朱樹「そうなってくると、だいぶ結婚が遅れます。精神的な部分が落ちてるときに、そういう人と出会うと傾倒しやすいところがありますね。まとめて言いますよ。歳にして言うと36歳くらいの方が一番合ってます。なぜかというと、恋愛の精神年齢にターゲットが合っているから。求めるものがパチンといい音して返ってくるのが、そのくらいの年齢です」

編集部S山「36歳…。ありがとうございます」

十朱樹(とすき)先生に鑑定してもらって

編集部S山:前回の霊視とは異なり、呪文のようなものを聞きながら、瞑想をすることで、鑑定を行います。驚くべきは、5、6月の不調を言い当てられたこと(なにも話していません)。また、次々と素性を言い当てられ、「超能力って本当にあるの?」と不思議な感覚になりました。仕事、結婚など、重要なトピックスについて、今後こういった展開があると言われ、正直うれしかったです。大恋愛が2回、人生が楽しみになりました(笑)。

[占い処 古事庵]福岡県福岡市南区大橋1丁目8-21 / 092-553-1238 / 11:00~20:00(最終受付19:00)※電話予約受付9:00~24:00

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
いわばトリセツ。付き合い始めに彼に聞いておくと長続きする質問・3つ
まだそんなコトしてんの?長続きしない「幼稚な恋」の特徴
いくつ当てはまる?実は浮気・不倫に陥りやすい女性の特徴
「癒される女性だなぁ...」と感じるLINE9パターン
ずーっと妻だけ!夫が一途に想う「愛され妻」が欠かさずしている4つのこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加