巨人・田口 ブルペンで127球の投げ込み「ボールの質を上げていきたい」

巨人・田口 ブルペンで127球の投げ込み「ボールの質を上げていきたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/17
No image

巨人・田口麗斗

「巨人春季キャンプ」(15日、那覇)

巨人・田口麗斗投手が、沖縄キャンプ初日にブルペン入りした。初の実戦登板となる17日の中日戦に向けて、127球の投げ込みを行った。

エース菅野とともに、先発の柱として期待される左腕。直球の精度向上を課題にしている左腕は「しっかりと自分のボールの質を上げていきたい。一番はそこです」と意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
大谷、1被弾2失点デビューに収穫と課題!27日にもDHで打者出場
カーリング女子の死闘再び4月カナダで韓国と再戦も
対外試合5戦負けなしヤ!燕・山田、6戦3発で完全復活の予感
日本ハム・清宮が2打席連続四球「自分らしく打席に立てたかな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加