スニーカーLOVEな松井玲奈のぶっちゃけトーク!【松井玲奈のSNEAKER JACK WEB/第3回】

スニーカーLOVEな松井玲奈のぶっちゃけトーク!【松井玲奈のSNEAKER JACK WEB/第3回】

  • BEST T!MES
  • 更新日:2018/07/11

無類のスニーカー愛好家である女優・松井玲奈さんが、毎月今後リリースされる新作スニーカー情報を見ながら、彼女自身の「好みと独断」で自由にトークする好評連載企画。

No image

今月はどんな新作が彼女のハートを射抜くのか? それではスタートです!

■ランニング用はクッション性がキーポイント!

――第2回で玲奈さんが「欲しい!」と選んだ、国旗がデザインされたナイキのスニーカーを実際に購入しそうになったと聞きました。

「そうなんです! たまたま通りかかったお店に置いてあるのを見かけて、すぐにお店の方に23.5cmのものがあるかどうかを聞いたんですけど、25cmからしか在庫がないと知って落ち込みました。欲しいモデルがメンズサイズしかないという、悲しいスニーカーあるあるです……」

――そうだったんですね。気を取り直して、今月も楽しく新作スニーカーについてたっぷり語っていただこうと思います! そのナイキからはランニングシューズの要素を取り入れたライフスタイルシューズが届きました。

No image

ナイキのランニングシューズの歴史的な背景をデザインに取り込み、半透明な素材に数字や意匠をあしらった実験的な意欲作。〈EXP-X14〉12,000円+税(NIKE カスタマーサービス☎0120-6453-77)

「履き口が柔らかいから、履きやすそうですね。フィット感も良さそう。ランニングをするので、しっかり足をホールドしてくれるタイプが好きですね」

――ランニングシューズを選ぶときは何を重視していますか?

「いちばんはクッション性ですね。ソールが硬めだと、走ってしばらくすると足が痛くなってくるので、柔らかさがありつつも沈みこみすぎないものがいいんです。何足も試してきたので、指でインソールを押すだけで好みのクッションかどうかが分かります」

――さすがです! 一方、アシックスタイガーから登場した「ゲルサガ」は90年代のランニングシューズを原型にした、レトロなイメージです。

No image

1991年に発売されたランニングシューズをベースに、当時採用していたヴィヴィッドなネオンカラーを落とし込んだ。〈1193A071〉9,000円+税(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室☎0120-068-806)

「カラーリングがかわいい! 以前に私がストリートジャックの企画でカスタムしたスニーカーのカラーリングに似ていて親近感もあります。白をベースに、オレンジとグリーンが映えますね。近未来的な雰囲気もありながら、レトロな感じもあって新鮮です」

――アシックスからは、あるディズニー映画をモチーフにしたスニーカーがローンチしますが、なんの映画か分かりますか?

「うーん、この赤と黒の配色。……あっ! ミスター・インクレディブルだ! もうすぐ映画の続編が公開されますもんね」

No image

8月1日(水)公開の映画『インクレディブル・ファミリー』に登場する主要キャラクターがモチーフ。〈GEL-QUANTUM 360 GS THE INCREDIBLES〉12,000円+税(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室☎0120-068-806)©Disney/Pixar

――大正解! 続編の『インクレディブル・ファミリー』の公開を記念して作られたモデルです。全部で5種類あって、そのうちのひとつがパー一家の長男・ダッシュをイメージしたものです。

「好きな人にはたまらない遊びがたくさんつまっていますね。かかとに仮面のマークが入っていたり、インソールにキャラクターのイラストが入っていたりするのもかわいいですね。スニーカーももちろんいいですが、ミスター・インクレディブルのお父さんがプリントされている箱もかわいい! 」

――ファンの人でなくても手に取りやすいデザインですよね。

「今までディズニーコラボのスニーカーをいろいろ見てきましたが、こういうタイプは初めて見たかもしれません。キャラを使って総柄にしたり、モチーフになっているカラーを大胆に使ったりというのはよくありましたが、ちゃんと履きやすいデザインに落とし込まれるっていうのはポイント高いですね」

■ローラースケート付きのモデルに目がくぎづけ!

No image

前作よりシンプルな構造になり、カラーもアップデート。Eggmanモデルも赤から黒をベースにチェンジ。7月21日(土)からABCマートの限定店舗で発売。各12,800円+税(写真上)〈RS-0 x SEGA Eggman〉、(同下)〈RS-0 x SEGA Sonic 〉(プーマ お客様サービス☎0120-125-150)

――人気キャラクターとのコラボ作では、前回紹介したソニックの第2弾が発売になります。

「早いですね! もう第2弾が出るんですね。前作のゲームっぽいスペーシーなデザインと比べると、だいぶ普段履きできそうな感じになっていますね。前回は赤をベースにしたエッグマンのモデルを選びましたけど、今回はソニックのほうが好きかな~」

No image

――青×赤×白のトリコカラーも爽快ですよね。プーマらしいフォームストライプも入りました。玲奈さんはプーマのスニーカーも履きますか?

「よく履いています。 オーソドックスなものは持っていなくて、ディスクブレイズやフェンティプーマといったデザインに特徴のあるスニーカーばかりですが(笑)。新しいことを試みる挑戦的なデザインが多いので、最近のプーマには特に注目しています」

――デザインに特徴があるといえば、こちらのルコックスポルティフも負けていませんよ。なんと、スニーカーにローラースケート付き!

1970年代に一世を風靡したローラースケートが付属。世界でも限られた店舗のみでの販売となる。(写真左)〈1810373〉13,000円+税、(同右)〈1810372〉18,000円+税(デサントジャパンお客様相談室☎0120-46-0310)

「目の端に謎のローラーが見えて、最初からずっと気になっていました(笑)」

――ローラースケートといえば、これを履いて歌って踊るアイドルグループ・光GENJIを思い出してしまうのですが、実際に遊んだことはありますか?

「ないんですけど、一体型のローラーブレードは子どもの頃に兄が持っていたものを借りて遊んでいましたね」

――ローラーユニットが着脱式になっていて、ローラーを取りはずせば通常のスニーカーとしても着用できるそうですよ。

「私にとっては今までになく新しい感じでおもしろいです。ソールに穴をあけるのはしのびないですが、試してみたいですね。特に、ローカットのレトランっぽいモデルが好みです」

No image

ジャックパーセル RETのカラーアレンジモデル。写真のマスタードカラーのほかに、ベーシックなブラックも展開する。9000円+税(コンバースインフォメーションセンター☎0120-819-217)

――レトロつながりでいうと、コンバースからは不朽の名作ジャックパーセルが新しいカラーリングでお目見えします。

「夏らしく明るいマスタードカラーがとってもかわいい! 目を引く色ですね。ベーシックな黒のジャックパーセルを一足持っているので、これは買い足したいなって思います。足元を華やかに彩ってくれるのでデニムにも合いそうです」

――デニムに合いそうなのは、こちらのクレイジーパターンのオールスターも引けをとりません。

No image

BILLIY’Sが、CONVERSEのMade in JAPANモデル、 ALL STAR Jで(の)クレイジーパターンを発売。 今回は、CONVERSEの人気マテリアルである 「83カモ」を採用しつつ、全てのパネルに クラシック感のある異なるカラーを配置。 見る角度で様々な表情をみせるデザインは、 スニーカーフリークも唸らせる一足に仕上がった。15,000円+税(BILLY'S ENT☎ 03-5466-2432)

「見る角度によってまったく印象が違いますね! オレンジのオールスターを履いていると思いきや、逆から見ると迷彩柄のスニーカーを履いているようにも見えるし。おもしろいですね! ただ、履きこなすのがむずかしそう」

――玲奈さんならどういうスタイルで履きますか?

「そうですね、オーバーサイズのTシャツとジーンズのシンプルなスタイルに合わせると、スニーカーが引き立っていいかなと思います。男性がこれを履きこなしていたら相当おしゃれです!」

■懐かしさのある“レトラン”ブーム続行中!

――今回のトリを飾るのは、アッパーにデニムを纏ったサッカニーのスニーカーです。

No image

名作「シャドウ」と「ジャズ」をデニム仕様にアレンジした“デニムパック”。爽やかさの中にさりげない品が薫る。各7,900円+税(写真右)〈S70434-1〉、(左)〈S70433-1〉(サッカニージャパン☎03-3476-5674)

「デニムをあしらうとかなりカジュアルな印象になるんですね。素朴というか、良い意味でキッズシューズが大きくなったような、そんな愛着のあるかわいさがありますね。ナイロンとデニムを組み合わせたモデルのほうは、ソールの赤もアクセントになっていて素敵です」

――デニム好きの玲奈さんとしてはいかがですか?

「ジーンズはよく穿くんですが、デニム地のシューズには挑戦したことがないので、どう合わせたらいいんだろうって悩みますね。女の子だとスカートと合わせるとバランスが取りやすいかも」

――今回はハイテクなモデルよりレトロな雰囲気のものがラインナップのなかに多い傾向でした。

「そうですね。私もハイテクのスタイリッシュなデザインより、ちょっといなたさもあるクラシックなデザインが気になっています。最近着ているものに合わせやすいこともあって。でも、着るものが不定期にがらりと変わるので、急にハイテクブームの波が来るかもしれませんが(笑)」

――それでは、今回も「これ欲しい!」ベスト3を決めていただきましょう!

「どれかな~、まず挙げたいのがマスタードのジャックパーセルですね。黄色のスニーカーを持っていないっていうのもありますが、第一印象で『ポップでかわいい!』と思いました」

――とても似合いそうです。第2位は?

「サッカニーのデニムのスニーカーですね。見た目の雰囲気から想像できない軽さと、どこか懐かしさのあるデザイン性に惹かれました。じつはソールもかわいいんですよね。自分でも履きたいですが、男性に履いてもらいたいモデルですね」

――栄えある第1位は?

「いちばんキュンとしたのはこれ! ルコックスポルティフのブルーのスニーカーです」

――意外でした!

「ローラースケートはちょっと置いておいて(笑)、スニーカー単体で素敵だなって思いました。レトロランニングシューズって、メジャーなブランドから数多くリリースされていますが、あえてルコックスポルティフのスニーカーを足元にもってくるような“わかってる”感もセンスがいいと思います!」

(後記)

今回も白熱したスニーカートークが繰り広げられました! 余談ですが、夏フェスに履いていくスニーカーを聞いてみたら、「アディダスのウルトラブースト」と即答でした。「色は、踏まれても汚れが目立たないブラックがおすすめ」だそうですよ。

第4回は8月10日(金)配信予定です。次回もお楽しみに!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年のトレンド小物の「ミニバッグ」はどう取り入れる?
秋まで活躍! ワーキングガールの必需品ジャケット
女の勝負服・オフショルは本当に男ウケするのか?史上最強モテ服は、実は○○だった!
コスパ良し! 楽チンかわいい! ユニクロ1,000円Tで自分らしくリラックス
ヴィレヴァンの「ニャンコサンダル」がラクチンかわいい♡ お目目がくるくる動くうえに、歩くとニャンコの足跡がつきます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加