西内まりや“もう1つのインスタアカウント”の存在告白 投稿のこだわり語る

西内まりや“もう1つのインスタアカウント”の存在告白 投稿のこだわり語る

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/02/01

西内まりや大屋夏南佐藤晴美・中田みのり/モデルプレス=1月31日】モデルで女優の西内まりやが31日、都内で行われたイベントに、大屋夏南、佐藤晴美(E-girlsFlower)、中田みのりとゲストとして登場した。

No image

(写真 : 西内まりや (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】胸元ざっくり 美デコルテあらわな西内まりや

イベントでは、Z世代(1995年前後に生まれた人)から人気を誇る4人がトーク。SNS投稿で気をつけていることを聞かれると、西内は「好きなものを好きなときに、好きな加工をして載せています」と何にも縛られず、無理なく等身大の自分で投稿していることを明かした。

加えて「自分のアカウントとは別に、誰にもフォローしていない自分だけが使っているアカウントがあって、1回(公開している)アカウントにアップする前に、そっちにアップして全体のバランスを見ている」と、投稿のバランスを気にしていることを告白。「分かります?」と、ほか3人の方をみて確認した西内は、大屋から「分かります。アプリ使ってます」と、投稿を並べて確認できるアプリを使用していることを聞き、「知らなかった!」と驚いていた。

◆西内まりや、ライブ配信にも意欲

さらに、トークショーの終盤には、「まだライブ配信をしてないので、ちょっとそろそろ始めようかな」とファンとの交流にも意欲を見せた西内。「ファッションと音楽を発信していくつもりなので、楽しみにしていて下さい」と笑顔でアピールした。

◆西内まりや、ファッション感に変化

ほか、トークショーでは、ファッションの話題になり、「昔に比べて大きく変わりました」と変化があること紹介。「私は13歳からモデルをやっているんですけど、当時は流行や、モテを意識していました。どうやったら可愛く見られるんだろうっていうことを中高生の時は研究していましたけど、段々大人になって、20歳を超えて、自分らしさとか、もうちょっと尖ってもいいんじゃないのかとか、髪色も明るくしてみたんですけど…」と、イメチェンしたピンクヘアを触りながら振り返り、「今はあんまり流行とかを気にせず、自分が可愛いと思ったもの、好きと思ったものを素直に取り入れるようにしています」と、自分らしさを大切にした現在のファッション感を語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
黒木メイサのすっぴんが赤西仁に激似? イケメンすぎる素顔に「そっくり夫婦」の声
SOD女子社員・日下部加奈がガチでAV出演 初作品は「上司のデスクで」と大胆暴露
最も「演技力」が高い若手女優ランキング
鈴木奈々に異変!?テレビ出演が少なくなっている深刻な理由
坂口杏里、薬指複雑骨折で「生きけない」......LINEに大量写真&誤字だらけのSOS投稿で心配の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加