最新ランキングをチェックしよう
不眠症と思い込むことは実際の不眠症よりも有害であるという研究結果(米研究)

不眠症と思い込むことは実際の不眠症よりも有害であるという研究結果(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/13

「眠れない。ああ眠れない。自分は不眠症かもしれない」そう思えば思うほどにますます眠れなくなってくる。不眠症の特徴は、定期的に起こる日常生活に影響するような不眠だ。
 不眠症を訴える人の多くは、客観的に測定できるような形できちんと眠れておらず、それについて不満を持っているということだ。
 ところが、本当は不眠症だが、そのことに不満を持たない睡眠不足の人は、日常的な疲労や不安による悪影響は出ていない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「退職届」を書いたあと、仕事がめちゃ楽しくなった!? その理由とは?
【ケツ芸人】菊川怜がミニスカでスマホに座り「だぁ~い好き!」ソフトバンクがハズキルーペCMをパロディ
マジックミラー越しにHな行為を見せるだけで... 高額アルバイトの実態に衝撃
比べてわかった、iOS11から12への進化と注目機能
爆問・田中×ハライチ、南キャン山里×クロちゃん、矢作×ザキヤマ...『JUNK』秋のSWも豊作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加