最新ランキングをチェックしよう
不眠症と思い込むことは実際の不眠症よりも有害であるという研究結果(米研究)

不眠症と思い込むことは実際の不眠症よりも有害であるという研究結果(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/13

「眠れない。ああ眠れない。自分は不眠症かもしれない」そう思えば思うほどにますます眠れなくなってくる。不眠症の特徴は、定期的に起こる日常生活に影響するような不眠だ。
 不眠症を訴える人の多くは、客観的に測定できるような形できちんと眠れておらず、それについて不満を持っているということだ。
 ところが、本当は不眠症だが、そのことに不満を持たない睡眠不足の人は、日常的な疲労や不安による悪影響は出ていない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
米モデル、水着ファッションショーの舞台で授乳 大胆な行為と話題に
南極にいる“誰も想像できないほど”奇妙な生物5選! 金色の毛を持つワームから巨大クモまで!
ジャニーズがブチギレた!?明石家さんまと中居正広が絶対共演NGの裏事情
ロッチ・中岡創一「ほんまに地獄!」宮迫博之の薄毛いじりに激怒
熱中症で死亡の小1男児に「担任は殺人罪にすべき」と怒り 過激な批判に同情も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加