少女マンガの世界を“モブキャラ”が改変!?「僕がモブであるために」1巻

少女マンガの世界を“モブキャラ”が改変!?「僕がモブであるために」1巻

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/12

目野真琴「僕がモブであるために」の単行本1巻が、本日10月12日に発売された。

No image

「僕がモブであるために」1巻

すべての写真を見る(全5枚)

ニコニコ静画内の月刊のアクションで連載中の同作は、架空の少女マンガ「どっきん☆パイナポー」の世界を舞台に描かれるギャグマンガ。「どっきん☆パイナポー」に主人公のクラスメイトとして登場するモブキャラクターの中田潤一は、自身が出演するマンガの薄っぺらさに憤りを感じていた。物語はそんな中田が「どっきん☆パイナポー」の原稿を手に入れ、「俺がモブとして輝けるようにこの漫画を変えてやるよ」とストーリーの改変を決意したことから動き出す。

とらのあな、書泉・芳林堂書店、そのほか一部書店では同作の購入者に特典を用意している。特典の配布状況は店舗により異なるため、店頭にて確認を。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『自己申告』ボンレスマム|かわベーコン
スタン・リーが今年も東京コミコンにやって来る!写真撮影会やサイン会開催
バッドボーイズ佐田の自伝「デメキン」、新刊表紙は映画版とコラボ
淫らな風習が残る秘境を舞台にしたホラー「淫蘭島~日本禁忌秘境列伝~」
立原あゆみの極道漫画『JINGI』シリーズついに完結 29年の歴史に幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加