最新ランキングをチェックしよう
Windowsから脱却するためにLinuxベースの独自OSが中国で開発されている

Windowsから脱却するためにLinuxベースの独自OSが中国で開発されている

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/03/29

by johrling
PC向けOSの市場シェアは、2020年2月時点でWindowsが77.22%、macOSが17.7%、Linuxが1.89%と、圧倒的多数をWindowsが占めている状況です。そんなWindowsから脱却するべく、中国のソフトウェア企業が、中国内で開発されたチップに対応するOSをLinuxベースで開発していると報じられています。
Meet the Chinese opera

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple、オープンソースの「パスワード・マネージャー・リソース」をリリース
モジュラー・シンセサイザーがより身近に、組み立て式のシンセキット「pocket operator modular」登場
フィルタ専門メーカーならではのナノファイバー量産技術を採用!高い捕集力が長時間持続するヤマシンフィルタの国産マスク&マスクシート
注目集める個性的な「ダイヤル式携帯電話」!女性エンジニアが語る、こだわりと今後のビジョン
巨大ミミズのように穴を掘るGEのソフトロボ、米国防高等研究計画局の約2.7億円の賞金を獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加