最新ランキングをチェックしよう
今度は国宝・東大寺にハングル文字の落書き......韓国人による、日本の文化財への冒涜行為が止まらない!

今度は国宝・東大寺にハングル文字の落書き......韓国人による、日本の文化財への冒涜行為が止まらない!

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2017/08/16

イメージ画像 photo by anokarina from Flicker.
 8月8日、奈良市の東大寺にある国宝・法華堂の一部にハングルのような文字の落書きがされているのが見つかった。奈良県警によれば、落書きが見つかったのは「礼堂」と呼ばれる建物の欄干部分。落書きは縦10センチ、横40センチほどにわたって刻みつけられており、人の目のような絵とハングルのような文字が書かれていたという。県警は文化

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やっぱり日本人はスゴい!?大阪の大地震で改めて実感―中国ネット
コロンビアからセクシーな“先制攻撃”?日本人アナウンサーが餌食に...
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に...
公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加