JCB、みずほ銀行と国内初のモバイルデビットカードを発行

JCB、みずほ銀行と国内初のモバイルデビットカードを発行

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/16
No image

株式会社フィスコ

株式会社ジェーシービーは、みずほ銀行【関東財務局長(登金)第6号】と、JCBブランドのモバイルデビットカード「スマートデビット」の発行に合意した。みずほ銀行は、2018年春からみずほ銀行の口座開設者に発行を始める予定だ。

「スマートデビット」は、Android端末上で、みずほ銀行の「みずほWalletアプリ」から申し込みができる。みずほ銀行に口座を持っていれば、スマートフォン上でカードが発行される。「スマートデビット」は、「QUICPay+(クイックペイプラス)」の加盟店で利用できる。スマートフォンをかざすだけで、QUICPay+加盟店で支払いが可能になる。ちなみに、「QUICPay+」とは、JCBが登録商標権をもつ、非接触IC決済サービスの名称である。

【ニュース提供・エムトレ】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
HDDはやっぱり安い! 厚み7mmで容量2TBのWD製2.5インチHDDが1万680円
使いまわしにメールでの送信、パスワードの誤った慣習に注意
どんな家電もIoT化できちゃう便利なWi-Fiプラグ『ePlug」
2009年の今日、2画面ノート「ThinkPad W700ds」が発売されました:今日は何の日?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加