西武ドラ1今井 右肩痛で14日精密検査へ 11日2軍戦で異変

西武ドラ1今井 右肩痛で14日精密検査へ 11日2軍戦で異変

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

西武のドラフト1位右腕・今井達也投手(19)が右肩痛で週明けの14日に病院で精密検査を受けることが12日、分かった。

No image

西武の今井

今井は11日のイースタン・リーグ、楽天戦(石巻)で先発したが、6球を投げて1死を取ったところで患部に異変を感じて降板した。今年は2月の春季キャンプで1軍スタートも、右肩関節唇の炎症のため3日でリタイア。5月にも右肩の違和感で戦線離脱した。故障の慢性化を防ぐためにも慎重を期して完治を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリ福良監督 金子の異変降板に困惑顔「どこでしょうね」
広島鈴木誠也が右足首骨折判明!痛すぎる4番の離脱
元木大介、広陵・中村と早実・清宮を比較「何かを持っている」のは...?
大谷 今季3度目V打「クイックに差されないように」
阪神・中谷、汚名返上の2戦連発!七回にダメ押し15号2ラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加