脱・マンネリ! ユニクロでつくる「大人のモノトーンコーデ」・4選

脱・マンネリ! ユニクロでつくる「大人のモノトーンコーデ」・4選

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2017/08/11

今季、カラーアイテムを使った華やかなコーディネートがトレンド。でも、みんなと同じような服装なんてつまらないですよね。そこで今回は、スタイリスト・斉藤美恵さんにユニクロでつくる「大人のカジュアルスタイル」のポイントを教えてもらいました。

No image

■「黒リブT×シックなカーキカラー」で大人な雰囲気に

No image

今季の要チェックアイテムは、このスカート。ツヤとハリのある素材で、秋まで大活躍することまちがいなし! おすすめはカーキカラー。濃い色だとミリタリーっぽくならず、上品に着回せます。また、ほのかにツヤ感のあるリブTは、普段のTシャツよりもリッチな印象に。Tシャツ×スカートというシンプルなワンツーコーデも、色と素材のおかげで見映えが◎。デザインの効いたスカートが全身をすっきりとスタイリッシュな雰囲気にしてくれます。

<アイテム情報>

スーピマコットンリブクルーネックT 500円ハイウエストリボンフリルスカート 2,990円

■白シャツワンピはブラックデニムで今年らしく

No image

デザインの効いた白のシャツワンピースはそのまま着るより、デニムを合わせることで、今年らしい旬なスタイリングに。着こなしをブラッシュアップさせるブラックデニムは、今季ユニクロの新作・シガレットジーンズ。お腹まわりを包み込むハイウエストで、細身すぎないシルエットが特徴です。まっすぐストレートなひざ下なので、ロング丈トップスと相性抜群。また、かごバックとカラフルなサンダルを合わせることで、より夏らしいコーディネートに。

<アイテム情報>

クリスプコットンAラインシャツワンピース 990円ハイライズシガレットジーンズ 3,990円

■小花柄は黒の掛け合わせでスタイリッシュに

No image

今年トレンドの小花柄は、ビンテージ感のある雰囲気がツボ。黒のスカートに黒のノースリーブリブニットを合わせることで、一見ワンピースのようなスタイリングに。さらにサングラスやエッジの効いた小物をプラス。柄やプリーツなどの甘さやナチュラルさが軽減され、大人らしいシックなカジュアルスタイルが完成します。

<アイテム詳細>

UVカットリブノースリーブセーター 790円ハイウエストプリントシフォンスカート 1,290円

■辛口トーンのベーシックアイテムで、今どきカジュアルスタイル

No image

鎖骨がチラッとのぞくボートネックの5分袖丈のカットソーは、1枚あるとかなり便利。深めのグレートーンなら、品もよく、着回し力も◎ 夏から秋まで長く使えます。合わせるパンツは、ハリ感のあるピンストライプのきれいめなクロップド丈。あえてのビーチサンダルで、抜け感を出して。また、フォルムのあるかっちりとしたバッグにすることで、スタイリングがラフに終わらず、大人のカジュアルスタイルに仕上がります。

<アイテム詳細>

リブボートネックT(5分袖) 1,000円スマートスタイルアンクルパンツ 2,990円

■ワザありコーデで、大人のモノトーンを楽しんで!

カラーアイテムがトレンドの今季。同じようなコーディネートで、マンネリ化していませんか? そんなときは、モノトーンアイテムでまわりと差をつけるのが◎。ユニクロのアイテムならお手ごろ価格なので、ぜひ試してみて!

(マイナビウーマン編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊勢丹新宿店が贈る秋のファッションイベント 「彩り祭」が8月23日(水)よりスタート!
目指せガーリーマインド♡乙女のトレードマークは『いい子ちゃんな襟』にアリ
トレンド先取り♡秋のオフィスコーデをつくるユニクロ必須アイテム
【今日のコーデ/岸本セシル】マニッシュなジャケットと秋色スカートで叶える最旬ミックスコーデ!
プチプラでガンガン履ける! GUのファーサンダルがかわいすぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加