中邑組vsベイラー組元新日対決 WWE男女混合戦

中邑組vsベイラー組元新日対決 WWE男女混合戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

中邑真輔

WWEは11日(日本時間12日)、16日から始まる男女ミックスド・マッチ・チャレンジの組み合わせを発表した。

スマックダウン(SD)の中邑真輔(37)はナタリア(35)と組み、ロウのフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット=36)、サーシャ・バンクス(25)組と対戦。ベイラーとは元新日本対決となる。ロウのアスカ(36=華名)はザーミズ(37)と組んで23日に1回戦を行う。中邑とアスカが1回戦を突破すれば2回戦で激突する。大会はSD、ロウから各6組、24選手が出場し、勝ち抜きトーナメントを行い、4月3日に決勝が開催される。(デーブ・レイブル通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村田諒太「日本盛り上げたい」東京ドームで世界戦を
村田、東京Dで試合したい!ビッグイベントで「日本盛り上げる」
長州力、藤波辰爾が再び名勝負、昭和プロレスで魅了
生徒数ゼロで100万円以上の赤字だった世界チャンピオンの空手教室が、チラシも宣伝も無しでいきなり100人以上になった話/Mari Kitajima
猪木さん、坂口さんを上司なんて思えないよ 元プロレスラー キラー・カーン【前編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加