ACL2018の組み分けが決定!川崎は蔚山現代、鹿島は上海申花と同居。天皇杯優勝チームは激戦区のG組に

ACL2018の組み分けが決定!川崎は蔚山現代、鹿島は上海申花と同居。天皇杯優勝チームは激戦区のG組に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/12/06
No image

J王者の川崎は蔚山現代やメルボルンと同居するグループFに入った。写真●山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

ACL2018の組み合わせ抽選会が6日、マレーシアのクアラルンプールで行なわれ、グループステージの組み合わせが決まった。

3つの出場枠を持つ日本は、すでにJ1王者の川崎と2位・鹿島のグループステージからの出場が決定している。3位のC大阪はベスト4に勝ち残っている天皇杯で優勝すれば、日本第2代表としてグループステージから参戦。優勝を逃した場合、プレーオフに回ることになる。

抽選の結果、川崎は、蔚山現代(韓国)やメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と同居するF組に。鹿島は、シドニーFC(オーストラリア)、上海申花(中国)と同組のH組に入った。

また、日本の第2代表となる天皇杯優勝チームは、広州恒大(中国)、済州ユナイテッド(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)と対戦するG組に振り分けられることに。前述のとおり、C大阪が天皇杯で優勝した場合は、このG組に入り、リーグ4位の柏がプレーオフへ回る。

日本勢のプレーオフは来年1月30日に行なわれ、ムアントン・ユナイテッド(タイ)とジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)の勝者と対戦。グループステージは2月13日に開幕する。

グループステージの組み合わせは以下のとおり。
【グループE】
全北現代(韓国)
傑志(香港)
プレーオフ勝者
プレーオフ勝者

【グループF】
川崎(日本)
蔚山現代(韓国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
プレーオフ勝者

【グループG】
広州恒大(中国)
天皇杯優勝チーム(日本)
済州ユナイテッド(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)

【グループH】
シドニーFC(オーストラリア)
上海申花(中国)
鹿島(日本)
プレーオフ勝者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
追い付かれても突き放す...夏の全国王者・法政大、びわこ大に競り勝ちベスト4進出!
プリンス関東王者・前橋育英は痛恨の敗戦でプレミア参入逃す...悔しさを選手権にぶつける
インハイ優勝に続き、プレミア昇格も決定。流経大柏は選手権で3大目標達成へ
北九州、萩村滋則ヘッドコーチが退任「得た経験を次のチカラに」
関東勢連破や!貫禄「レオ」弾には劇的「レオ」弾!!関大がPK戦で順大撃破、7年ぶり4強へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加