ベラ・ハディッド、低炭水化物ダイエットを実践中

  • numero.jp
  • 更新日:2018/10/06

ベラは赤身の肉や魚、非でんぷん質の野菜、ナッツやアボカドといった良質な脂肪の食品を組み合わせ、高タンパク質低炭水化物の食生活を維持しているそうだ。

ベラの専属栄養士チャールズ・パスラー氏はピープル誌にこう話す。

「十分なプロテインと脂肪、大量の非でんぷん質の野菜。これが概して最も効果的で実行しやすく続けることが可能な方法です」「タンパク質や脂肪と共に炭水化物を多量に摂ると、体はまず先に炭水化物を燃料として使おうとするのです」「体はエネルギー貯蓄のために炭水化物を好みます。よってそれらを全て吸収し、もう燃料がいらなくなると今度は脂肪やタンパク質からのカロリーが体脂肪に変わるのです。炭水化物をカットしてタンパク質と脂肪を摂ることは、カロリーを減らすだけではなく、体内のエネルギーを安定化させることとなりま

そしてパスラー氏はベラのように体のバランスを健康的に保つためには、自分の生活を見直さなくてはいけないとしてこう続けた。

「あなたの生活スタイルを変える時期が来たという現実を受け入れるか否かです。ソフトドリンクを飲まない。誕生日パーティーに行って、それしか飲むものがないのなら飲まなければいいのです。ピザが大好きかもしれませんが、最小限にしてください。そして精製された砂糖も最小限にして下さい」「健康を維持することの最大の秘訣は、自分で自分の生活スタイルをコントロールしそれに従事することです」

最新のセレブニュースはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、行かなきゃ。最大80%オフの「在庫一掃セール」
「生理中なのに短パンをおろしてくる旦那」に悩む女性 怒りの主張に共感相次ぐ
マジックミラー越しにHな行為を見せるだけで... 高額アルバイトの実態に衝撃
【噂の真偽を確かめる】ルイ・ヴィトンのロゴは日本の●●に由来するって本当?
Gカップの宣伝大使に聞く、「ゴムじゃないコンドーム」が人気の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加