小林聡美と大島優子、まるで同級生? 『コートダジュールNo.10』完成披露試写会

小林聡美と大島優子、まるで同級生? 『コートダジュールNo.10』完成披露試写会

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2017/11/17
No image

ドラマW『パンとスープとネコ日和』『山のトムさん』などを手がけたチームによる本作はWOWOWにて5話、Huluにて4話の計9話を放送、配信。小林と大島が各話ごと、それぞれ異なる9役、異なる関係性を演じ、ゲストを迎えてちょっとした日常や奇妙な関係性、何気ないやり取りを描き出していく。

9話で9役を演じた小林だが、撮影は「1話につき1日から長くても2日」とかなりのハードスケジュールだったよう。「ずっと大島さんと一緒で、目に映る人物は変わらず、役が変わっていくという……。初めての経験でしたが、でも難しいとか大変とは特に思わず、楽しかったです」と笑顔で振り返る。

9話の中で、Hulu配信の第4話『ベンチにて』に出演しているもたいは「私にはとてもできない! 小林さんと大島さんが本当に自然体で……」と称賛。この日、上映されたHulu版第1話『ある物件』に出演の片桐は、小林と大島の関係について「普通に考えたら親子をやってもいい関係なのに、同級生の設定? ってくらい違和感がない」とも。

その大島は、この日、欠席となったが小林宛てに手紙が寄せられた。小林は大島について「温かい。変に構えたところがなく心を開いてて、内面がキラキラしてる。気持ちでキャッチボールができる素敵な女優さんです」と語る。片桐は「柔軟で、アイドルです! という風でも女優です!って感じでもなく普段はさりげない感じなんです」とその柔らかい人あたりをたたえるが「(先輩俳優に対して)上手な転がし方を……」と言ったところで、もたいから「それじゃ悪意があるみたいじゃない!」と諭され、慌てて「悪い意味じゃないです(苦笑)!」と釈明し会場は笑いに包まれる。

この日上映の『ある物件』では、小林は“この世ならざる存在”を演じているが、もたいはこの作品の小林について「いままでの作品で見られない小林さんが出ていて、おもしろい」と語り、9本の中でも「一番推しです!」と語っていた。

また、もたいはハコ&マコとしてエンディングテーマを担当しているが、これに関して「早くプロフィールから消したい!」と苦笑。「騙されて(レコーディングに)行ったんです。ハコさんだけで歌う可能性もあるけど、とりあえず声だけ聴かせてくれって……。みなさん、忘れてください!」と恥ずかしがっていた。

取材・文・写真:黒豆直樹

WOWOW × Hulu共同製作ドラマ『コートダジュールNo.10』
WOWOW版放送日:11月20日(月)放送スタート 毎週月曜深夜0時(全5話) 【第1話無料放送】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脱げる女優・佐々木心音×AV女優・紗倉まな「女の子たちが、絶対通る道」を語る──
安室奈美恵がテレビに出演しなくなった理由を告白 「納得できた」と共感の声
“ホームレス中学生”麒麟・田村裕の現在の給料
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
YouTuber集団がサイゼリヤで「大量食べ残し」 居合わせた人が怒りの告発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加