最新ランキングをチェックしよう
タトゥー反対のオバ記者「遅れてる? 何とでも言って!」

タトゥー反対のオバ記者「遅れてる? 何とでも言って!」

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/12/01

タトゥー大反対のオバ記者 女性セブンのアラ還名物記者“オバ記者”こと野原広子が、ちょっとおかしな世の中に斬り込んでいく! 今回は“タトゥー”のお話です。
 * * *
 もし居酒屋で隣り合った人の腕や首から、チラリと絵や文字が見えたらどうするか。私は穏やかでない空気を勝手に感じて、話題に気をつける。てか、かかわりになる前に、ささ、帰ろ。
 だからよく行く日帰り温泉の入り口の「入れ墨のかた、お断り」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロも高くて買えない正社員OL。「実家を出たとたん、生活苦に...」
犬がクーンと鳴く時の心理とは?
【悲報】報道が違う?教師が「窓から飛び降りろ」の報道が歪曲されているとFacebookで話題に
特攻兵器「桜花」は、日本軍の「忖度」が生んだ哀しい失敗作だった
レスなんてどこ吹く風!円満夫婦たちの「ラブラブなHルール」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加