和紙でできた葉っぱをモチーフにしたお香「HA KO」に、高級感あふれる“ブラックライン”が登場

和紙でできた葉っぱをモチーフにしたお香「HA KO」に、高級感あふれる“ブラックライン”が登場

  • MdN
  • 更新日:2019/12/12

株式会社 薫寿堂は、2019年12月12日(木)より、日本で唯一、和紙でできた葉っぱをモチーフにしたお香「HA KO」の「ブラックライン」を発売開始。オフィシャルオンラインショップで販売しており、価格は450円〜8,800円(税別)。
日本の“香”の歴史発祥の地とされる淡路島で、1893年に創業した薫寿堂。都市部の若者向けて生み出されたのが、葉っぱをモチーフにしたお香「HA KO」だ。薫寿堂が特許

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加