最新ランキングをチェックしよう
メルケル首相の震え、ドイツ人の6割は「個人の問題」と認識 世論調査

メルケル首相の震え、ドイツ人の6割は「個人の問題」と認識 世論調査

  • AFPBB News
  • 更新日:2019/07/15

ドイツの首都ベルリンで、閣議に出席するアンゲラ・メルケル首相(2019年7月3日撮影)。

【AFP=時事】ドイツのアンゲラ・メルケル首相が先月から体が震える発作に見舞われていることについて、ドイツ人の60%近くがメルケル氏個人の問題と考えていることが、13日に公表された世論調査で明らかになった。 メルケル氏は体が小刻みに震える症状を直近の1か月間に3回、公の場で発症しているが、独紙アウグスブルガ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
乗客はたった1羽のヒナ。巣から落ちた野鳥が、自動車配車サービス「ウーバー(Uber)」でレスキューセンターまで運ばれる(アメリカ)
オーストラリア北西沖でM6.6「震源の深さ10km」津波の心配は?
なぜ『赤とんぼ』の3番はNHKで放送されないのか?
「ナルト走りでエリア51に突入しよう」とジョークのつもりで呼びかけたら180万人が参加表明、米軍が警戒する事態に
公園で合成麻薬を拾って食べた3歳児が重体 キャンディと間違えたか(スペイン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加