侮るなかれ! タンブラーサイズでも高性能な空気清浄機『Clair B』

侮るなかれ! タンブラーサイズでも高性能な空気清浄機『Clair B』

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2016/11/30
No image

掲載:DIGIMONO!

飲み物のタンブラーサイズでしっかり空気をキレイに。
タバコの煙やPM2.5などの空気の汚れが気になる人、あるいは花粉やダニ、ハウスダストなどアレルギー持ちの人なら、自宅に「空気清浄機」を導入している人も多いハズ。でも、職場やカフェなどにはデカい空気清浄機を持ち込むわけにもいかず、汚れた空気の中でクシャミを連発している人もいるのではないでしょうか。

【詳細】他の写真はこちら

このたびクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した『Clair B』(クレアB)は、飲料用タンブラーとほぼ同じコンパクトサイズながらも、目に見えない超微細粒子まで除去できちゃうポータブル空気清浄機です。

超微細粒子や揮発性有機化合物も99.9%除去

「携帯用の小型空気清浄機なんて昔からあるじゃん」って思いがちですが、実は小型空気清浄機の多くが空気を循環させるファンやフィルター機能を備えず、代わりにイオンやオゾンなどを発生させて除菌や消臭機能に働きかけるタイプなんだそう。でもこちらの『Clair B』は、幅75.5mm×高さ173mm、重さ300gという小さなボディながら高性能なフィルターが搭載されていて、なんと0.1マイクロメートル以下の超微細粒子までも99.9%除去できちゃうそう。これにより、超微細なほこりや花粉、細菌、ウイルス、たばこの煙も除去してくれるうえ、カーボンフィルターによる消臭効果もあるんです。

180°回転ヘッドで風の向きを調節可能

また、本体ヘッドは180°回転できる空気の排出口になっているので、送りたい方向に向きを自由に調整可能。風量も3段階で調節できて、前面部のLED表示ランプが光るスピードで風量を確認できます。電源はUSBケーブル(micro USB)で手軽に供給できますので、スマホの充電器やノートパソコン、クルマのUSBポート、ポータブルバッテリーなどからいつでもどこでも使えます(本体に充電機能はありません)。

プロジェクトページでの目標金額70万円!
なお、本稿執筆時現在、(2016年11月29日)Makuakeのプロジェクトページでは、目標金額70万円のところ28万4860円の支援金が集まっています。現在の支援コースでは、超早割として予定販売価格1万2960円の42%オフとなる「7480円コース」が残り32個。支援時、本体の色をホワイトとブラックの2色から選べます。プロジェクトの残り日数は61日ですので、気になるなら支援してみては?

文/吉野ヤタロー

関連サイト
『Clair B』プロジェクトページ(Makuake)

関連記事
いつでもどこでもイイ空気。携帯できる空気清浄機『iBreathe』
あの北欧デザイン空気清浄機に、キューブ型の『Blue by Blueair』登場
シロモノ家電のIoT化が止まらない!ダイソンの空気清浄機はスマホと連携しちゃいます

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パソコン工房Webサイト、期間限定の「クリスマスセール」開催
サイオス、オープンソースのアクセス解析ツールを利用したログ解析サービス
3時間ごと&市町村単位の天気予報を複数表示できる卓上時計「DWS-200J-7JF」レビュー
大隅栄誉教授、恒例の椅子への「サイン」
Windows 10ミニTips (141) サインイン画面のメアドを非表示にする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加