最新ランキングをチェックしよう
富士通、生き残りかけ容赦なき改革総仕上げ...「馴れ合い」と決別

富士通、生き残りかけ容赦なき改革総仕上げ...「馴れ合い」と決別

  • Business Journal
  • 更新日:2017/11/13

富士通と富士電機の株式持ち合いの解消が進む。
 富士通は、保有する富士電機株の7割以上にあたる5400万株を9月26日に売却した。富士通の富士電機株の保有比率は10.44%から2.86%に下がり、筆頭株主から4位の株主に後退した。富士通の2018年3月期の業績予想(連結純利益で前期比64%増の1450億円)には、株式の売却益273億円が織り込まれている。
 富士通と富士電機は、相互に発行済みの株式

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
忙しくて宅配物を受け取れない人におすすめしたい対処法
古き良きアメリカにタイムスリップ!ジョンソンタウン
コメダ、驚異的高収益の秘密はパンのメニュー大量投入?凋落のスタバと真逆戦略で無敵
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加