珍しい「逆立ち狛犬」 なぜ金沢に多いの?

珍しい「逆立ち狛犬」 なぜ金沢に多いの?

  • Jタウンネット
  • 更新日:2017/08/12

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年7月31日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、逆立ちをしている狛犬の話題が出ていました。

狛犬といえば、しっかり地に足をつけたイメージなのですが、金沢には逆立ちをしている狛犬がたくさんいるのです。

No image

浅野神社(金沢市)のホームページより

明治中期から昭和初期にかけて作られた

逆立ちをしている狛犬は、全国的には珍しいのですが、石川県内には金沢、松任、野々市に集中しています。石川県が紹介する「美しい石川を歩くウォーキングコース」には、加賀逆立ち狛犬巡りというコースもあるのです。

石浦神社の巫女さんは、神仏の世界では雲をけるのは縁起の良いこととされており、雲を蹴っているのではないか? と話されていました。

石材店の方は、昔は今のような機械彫りではなく手彫りで、比較的軟らかい凝灰石を使っていたので、削りやすくいろいろな形に細工でき、遊び心で作ったのでは? と話されていました。

県内にある神社1883のうち、1100以上を回った、狛犬マニアの元藤さんによると、県内には114の逆立ちした狛犬がいるそうです。それも、明治中期から昭和初期にかけて、作られたものだそうです。

元藤さんは、114の狛犬を系統別に9つに分類しました。いかつい顔付きで顔中に渦がある金沢系、流れるような毛並みでおどけた表情、鼻ヒゲがある松任系など。その元藤さんの仮説は、逆立ち狛犬はブームだったのかもしれませんが、加賀鳶の威勢のよさと心意気を狛犬に乗せたのでは? ということです。

確かに加賀鳶も狛犬も火から守るという役割を果たしています。どの理由も最もらしいですね。(ライター:りえ160)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
左利きの人が日々直面している、ちょっとうんざりな10の事実
「認知症の親」の銀行口座 お金はどうやって降ろせばいいのか?
【何してたの?】飛行機のトイレに一緒に入っていた男女 / 別々に出てくるもバッチリ撮影されていたでござる
時代遅れ? 興味のない人が感じる高校野球の疑問3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加