シースルーバング×外ハネカールで、暗髪ロブをおしゃれな抜け感ヘアに

シースルーバング×外ハネカールで、暗髪ロブをおしゃれな抜け感ヘアに

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2018/01/13

暗髪のツヤを楽しみたい時やカラーリングを控えている時も、ヘアスタイルに今ドキな軽さは欲しいもの。そこでおすすめなのが、肩ラインで髪をスウィングさせたロブスタイル。肩元でハネるようなナチュラルカールで動きを出し、さらにシースルーバングで今冬らしい抜け感をプラス。パーマをかけずにアイロンで仕上げれば、ツヤに満ちた上質な軽やかヘアが楽しめます。

No image

ベースは鎖骨レングスの前下がりロブ。レイヤーでボリュームをしっかりと調整して毛先の動きを出しやすくします。前髪は眉下でまっすぐにカットし、透け感を与えてシースルー風の仕上がりに。基本はノンパーマですが、直毛の人やアイロンが苦手な人はワンカールのパーマをかけてもOK。カラーは6.5トーンのブラウンをワンメイク。肌なじみのいい地毛風の色みを楽しみつつ、屋外ではほんのりと透け感を放つ人気カラーです。

No image

地肌中心にドライヤーを当て、髪がふんわりと立ち上がるようにドライ。トップがつぶれると重く見えるので、頭頂部は毛束を垂直に引き出しながら、とくにふっくらと乾かして。32㎜アイロンを使い、全体の毛先を外側へ1回転巻いてハネ感をオン。さらに顔まわりと表面の髪を毛先から根元まで巻き、クセ毛風のニュアンスを与えます。この時、毛束を後ろ方向へ引っ張りながら巻くとナチュラルに仕上がるから試してみて。スタイリング剤はシアバターやヘアオイルを選び、セミウェットな質感でツヤをプラス。髪の中間部から手ぐしを通すようになじませ、毛先部分は手首を返してスウィングさせるのがコツ。最後に手に残ったスタイリング剤を前髪にサッとつけ、自然な束感で軽やかさをUP! 暗髪ロブのイメージを一新する、ツヤと抜け感の新鮮コラボにぜひトライ。

スタイリスト/伊藤 塁(ZACC raffine) モデル/高橋結芽 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年のメンズ美容トレンドを大胆予測!キーワードは「小型化」「ニオイ」「頭皮」「オールインワン」
無印良品のリピ買いコスメといえばコレ!SNSで話題の4つのスキンケアグッズまとめ
そろそろヤバい!正月太りをリセットする方法
手抜き美容だって、いいじゃない #深夜のこっそり話 #922
今月のカバーガールは石原さとみさん「髪を切って、メイクもファッションもガラリと変わりました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加