Kiroro、13年ぶり新アルバム!

Kiroro、13年ぶり新アルバム!

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/08
No image

「長い間」「Best Friend」などのヒット曲で知られる女性デュオ・Kiroroが、デビュー20周年となる18年1月24日に、13年ぶりとなるオリジナルアルバム「アイハベル」を発売する。

沖縄出身。98年のメジャーデビュー曲「長い間」で人気となり、「未来へ」などがヒット。ボーカルの玉城千春(40)、ピアノの金城綾乃(40)の素朴なキャラクターでも親しまれた。

それぞれ05年に結婚。金城は13年に離婚しているが、現在はともに3人の子を持つ母として、沖縄を拠点に音楽活動をしている。

新作のタイトルは沖縄の言葉で「美しい蝶」という意味。デビュー当時はイモ虫のキャラクターだった自分たちが、20年経って蝶に成長できたかな…という思いを込めた。初セルフプロデュースで、オリジナル11曲と「花は咲く」のカバーの全12曲を収録する。

玉城は「勘は鈍るもので、曲作りに集中するということが、まず関門でした」とブランクを実感。それでも「40才になり、年相応の、今しか書けない、今だから書ける内容になりました」と胸を張った。金城は「子どもたちがいる間もピアノを弾いていると、『音読するから聞いて!』『プリント丸付けしてー』と、トホホ‥と思いながら、でもそれも今の私かなーと思い練習してました(笑)」と母ならではのエピソードも。レコーディングは緊張感の中で「1曲1曲対話しながら演奏しました。たくさんの想いが詰まったアルバムです」と語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「冬が過ぎれば春が訪れる」BIGBANG、再会誓う“LAST DANCE”を東京ドームで
ももクロ、新曲「天国の名前」は阿久悠作詞&「ももいろ歌合戦」に氣志團、加山雄三ら出演
2017年ミスセブンティーン・宮野陽名、橋本裕太の新曲MVでかわいすぎる“パン屋女子”を好演
中島美嘉×HYDE 13年ぶりにタッグを組んだ新曲完成
中島美嘉×HYDE、話題のアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』主題歌で13年ぶりに再タッグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加