インド病院で子供が相次ぎ死亡 2日間で30人以上

インド病院で子供が相次ぎ死亡 2日間で30人以上

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/08/12
No image

インド北部ウッタルプラデシュ州ゴラクプルのババ・ラガフ・ダス病院で入院する子供と面会する親族(2017年8月11日撮影)。

【AFP=時事】インド北部ウッタルプラデシュ州ゴラクプルにある公立病院で10日から11日にかけ、入院中の子供30人以上が死亡した。警察当局が明らかにした。患者用の酸素が不足したことが原因と疑われている。

死亡した子供たちは、同州ゴラクプルにあるババ・ラガフ・ダス病院に入院していた。

警察当局はAFPの電話取材に対し、「同病院によると、10日に23人、きょう(11日)は11人の子供が死亡した。今のところ、この情報しか持ち合わせていない」と説明。この問題について現在調査が行われていると述べた。

複数の地元メディアの報道では、患者が吸入する酸素の代金として病院が数百万ルピー(数百万円)の支払いを滞納していたことから、業者が酸素供給を停止し、子供たちの死につながったとされている。しかし市当局は、病院には十分な酸素ボンベが備わっていたとして、報道を否定した。

インドの公立病院の多くは経営悪化が深刻で、患者が簡単な治療でも長時間待たされたり、ベッドの共有を強いられたりしている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「慰安婦」テーマのドキュメンタリー映画が公開、3万人が資金提供―中国
終戦直後に靖国神社廃止に待ったを掛けたローマ法王
今度は国宝・東大寺にハングル文字の落書き......韓国人による、日本の文化財への冒涜行為が止まらない!
台湾旅行がさらに便利に! 台湾当局が日本人のパスポートに対する要件を緩和=台湾メディア
「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽するため」、韓国人研究者が暴露―台湾メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加