「いきなり」大惨事のウラで急成長、「やっぱりステーキ」とは何者か

「いきなり」大惨事のウラで急成長、「やっぱりステーキ」とは何者か

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/01/15

大量閉店が止まらない
「いきなり!ステーキ」の窮状が明らかになっている。
まず、既存店の売上の低下がおびただしい。昨年10月には41.4%減、11月は32.8%減という深刻な状況で、このようなデータはこれまでの外食産業には存在しない。

Photo by iStock

これらは客数の減少幅が大きいことに起因する。既存店の10月では40.5%減、11月は27.8%減となっている。全店売上高でも

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加