B’z、新アルバム収録の“Dinosaur”が映画『ジオストーム』日本語版主題歌に決定

B’z、新アルバム収録の“Dinosaur”が映画『ジオストーム』日本語版主題歌に決定

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/11/14
No image

B’zのアルバム『DINOSAUR』に収録される“Dinosaur”が、2018年1月19日(金)全国公開の映画『ジオストーム』の日本語版主題歌に決定した。

同映画は、たび重なる異常気象や頻発する自然災害に対して開発された「気象コントロール衛星」が、暴走を始め、巨大災害が次々勃発するというもの。日本語吹き替え版声優には上川隆也、山本耕史、ブルゾンちえみの出演が決定している。

【ディーン・デブリン監督 コメント】
日本で若いエネルギッシュなファンを魅了するトップアーティストB’zとのコラボレーションをとても楽しみにしています。とても野性的なギター音と歌声は、空前絶後のディザスタームービーである『ジオストーム』にぴったりですし、また彼らの一貫したブレない音楽性は、本作の主人公、ジェイク・ローソンの生き方そのもののようで、出会うべくして出会った楽曲だと確信しました!

映画『ジオストーム』公式サイト
B’z オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中条あやみが監督へラブレター!?「覆面系ノイズ」初日に磯村勇斗はスベリ芸披露
「HKT48×48人の映画監督たち」 ゾンビ役に、ストーカー役「難しかった」
エクソシストと現代人のメンヘルとの関係性は? ドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』
中条あやみ、ボーカリスト役オファーは「まるで罰ゲーム」 20歳を迎えた心境語る
『スター・ウォーズ』7作品、Huluで一挙配信決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加