最新ランキングをチェックしよう
中国発・日本人を壊す「猛毒食品」衝撃の実態

中国発・日本人を壊す「猛毒食品」衝撃の実態

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/09/24

学校給食は安心・安全の食材のはず。そう信じて疑わなかったのに、健康とは程遠い「危険な食品」が使われていた――。
汚染された鶏肉、大量の女性ホルモンが含まれている牛肉、遺伝子組み換え米……。中国・アメリカから入ってくる「猛毒食品」は日本人を壊そうとしている。『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』の著者・奥野修司氏による衝撃のルポを公開。
(学校給食に含まれる「危険食品」について書かれた前編はこちらか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希を夜の浅草に連れ出したら、神々しいまでに可愛くて辛くなった
【心理テスト】“最初に見えた動物”でわかる「アニマル性格診断」であなたの価値観が判明!的中率抜群で戦慄するレベル
結果にコミットで年商1000億。ライザップを生み出した社長の挫折
より強い人間になるためにオオカミから学べる12の特性
「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加