最新ランキングをチェックしよう
中国発・日本を壊す「猛毒食品」衝撃の実態

中国発・日本を壊す「猛毒食品」衝撃の実態

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/06/28

学校給食は安心・安全の食材のはず。そう信じて疑わなかったのに、健康とは程遠い「危険な食品」が使われていた――。
汚染された鶏肉、大量の女性ホルモンが含まれている牛肉、遺伝子組み換え米……。中国・アメリカから入ってくる「猛毒食品」は日本人を壊そうとしている。『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』の著者・奥野修司氏による衝撃のルポを公開。
(学校給食に含まれる「危険食品」について書かれた前編はこちらか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
僕らの視線を奪う東京ゲームショウ2018コンパニオン図鑑
日系車のエンジンを真似すれば良いだと? 「口で言うほど簡単じゃないぞ」=中国メディア
新型iPhoneが高額で悲鳴。買う価値あるかAndroidユーザーが冷めた目で見てみた
氷の中から発見された神秘的すぎるミイラ5選! 少女ファニータ、アイスメイデン... 研究者困惑の歴史的発見!
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加