メキシコで建設中ショッピングモール崩壊 7人死亡

メキシコで建設中ショッピングモール崩壊 7人死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

メキシコで建設途中のショッピングモールが崩壊し、7人が死亡、9人が行方不明になっています。

一部の壁だけを残し、建物が跡形もなく消えています。メキシコのモンテレイで11日、建設途中だった3階建てのショッピングモールが突然、崩れ落ちました。現場では当時、20人以上の作業員が働いていたということですが、この事故によって少なくとも7人が死亡、9人が行方不明になっています。がれきの中からはすでに2人が救出されていますが、その後も約150人がかりで行方不明者の捜索が続けられています。地元当局は、今回の建設作業が必要な許可を得ずに進められていたと発表しています。メキシコでは、7月にも新しくオープンしたショッピングモールで崩壊事故が発生しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「神の国」を巡る朝日新聞の“救いがたい”誤解(特別寄稿)
カショーギ事件はシリコンバレーの一つの時代の終焉か――SoftBank新ファンドの行方も不透明
サウジ皇太子の“命令”を米が傍受、ジャーナリスト失踪の全貌
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
米が水面下で手打ち工作か?「墓穴掘った」サウジ皇太子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加