Windows 10 2018年4月版(バージョン1803)、2019年11月にサポート終了

Windows 10 2018年4月版(バージョン1803)、2019年11月にサポート終了

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/25
No image

Microsoftは2019年5月にWindows 10の最新フィーチャーアップデート版を公開した。2019年6月には多くのユーザーがこのフィーチャーアップデートを適用できる状況になっており、手動のアップデート作業によってアップグレードを実施できる。

アップグレードは設定アプリケーションから「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新プログラムのチェック」を選択し、ダウンロードとインストールを促す表示が出てくるので、あとは表示に従って作業を進めればよい。アップデート後にはバージョンが1903に変わる。

MicrosoftはWindows 10をローリングリリースモデルとしており、基本的には常に最新版にアップグレードすることが求められる。このほど、「Windows 10, version 1803 end of servicing on November 12, 2019 (published June 11, 2019)」において、2018年4月のWindows 10 version 1803のサポートが2019年11月12日に終了すると発表された。次のプロダクトおよびバージョンが対象になる。

Windows 10, version 1803, Home

Windows 10, version 1803, Pro

Windows 10, version 1803, Pro for Workstations

Windows 10, version 1803, IoT Core

なお、次のプロダクトおよびバージョンはさらに1年先の2020年11月までサポートが提供される。

Windows 10, version 1803, Enterprise

Windows 10, version 1803, Education

Windows 10, version 1803, IoT Enterprise

サポート期限が終了したあとはセキュリティサポートが配信されなくなることから、Microsoftはユーザーにフィーチャーアップグレードの適用を呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車のセキュリティー対策に欠かせなくなったドライブレコーダー! 今売れている製品TOP10
マルチディスプレイの力をフルに引き出すヒント7つ
トヨタ、東京2020オリンピック・パラリンピックのサポートロボットを公開
任天堂、携帯モード専用の小型モデル「Nintendo Switch Lite」を9月発売
許せない、、幕張メッセで行われた「ジャンプ」のイベントで撮影された少年達のひどすぎる行為が拡散され炎上!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加