巨人・マシソン、去就は「じっくり考えたい」残留希望も...メジャー興味

巨人・マシソン、去就は「じっくり考えたい」残留希望も...メジャー興味

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

巨人のスコット・マシソン投手(33)が11日、アメリカン航空機で成田空港から米国へ出発した。去就について、揺れる胸中を激白した。

「巨人と話し合いをしているし、メジャーリーグの球団から関心があるという話も聞いている。FAになるのは初めてのことなので、家族とともにじっくり考えたい」

右腕は現在、球団と残留交渉中。来日6年目の今季も59試合に登板するなど近年はブルペンの柱としてチームを支えている。史上5人目、外国人投手では初の通算150ホールドも達成。誠実な人柄で周囲の信頼も絶大だ。本人は残留希望だが条件次第で大リーグ再挑戦の可能性もある。

「最終的な目標は2020年東京五輪で現役を引退すること。残り2年間、日本でプレーすることができれば最高。日本でプレーするならジャイアンツでしかない」

引退についてまで言及し、日本と巨人への愛を語った。チームの来季を左右しかねない助っ人の決断に、注目が集まる。 (谷川直之)

No image

米国へ帰国した巨人・マシソン=成田空港

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
東海大高輪台vs都立葛飾野
高校野球ドットコム
清宮獲得のためにセ・リーグがDH制度導入検討
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
掛布氏、オファーあれば「どこのユニホームでも着る」阪神残留方針も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加