映画「ジオストーム」吹き替えに上川隆也、山本耕史、ブルゾンちえみ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/14

ロックユニット、B’zがハリウッド映画「ジオストーム」(来年1月19日公開)の日本語版主題歌を担当することが13日、分かった。疾走感あふれるハードロック曲「Dinosaur(ダイナソー)」で、29日発売の新アルバムにタイトル曲として収録されている。

日本語吹き替え版声優にはビッグネームがずらり並ぶ。天候を操る気象コントロール衛星を開発し、この衛星が暴走して引き起こす超異常気象に立ち向かう主人公の科学者、ジェイク役を上川隆也(52)、ジェイクの弟で米国務省職員のマックス役を山本耕史(41)、マックスの恋人でシークレット・サービスに所属するサラ役をブルゾンちえみ(27)が務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
椎名林檎、新作アルバムのリリースを記念してレコーディングスタジオから“打ち上げ”の模様を生放送!?
渡辺麻友、2年半ぶりのソロライブが決定
海外輸出を視野に入れた新たな展開を行う『Tokyo Dance Music Event』
玉置浩二「ありがとう」安全地帯35周年の武道館
AKB48初の世界選抜メンバーで公開収録 『SONGS OF TOKYO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加