岸田外相が親書携えロシアへ、日ロ首脳会談へ詰めの作業

岸田外相が親書携えロシアへ、日ロ首脳会談へ詰めの作業

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/02
No image

岸田外務大臣は、今月15日と16日に日本で行われる日ロ首脳会談の最終的な詰めの作業を行うため、1日夜、ロシアへ向け出発しました。

「大統領訪日の際の成果についてしっかりと確認を行う、こうした詰めの作業を行いたいと思います」(岸田文雄 外相)

岸田大臣は、安倍総理からプーチン大統領への親書を預かっていて、2日、ロシアのサンクトペテルブルクでプーチン大統領を表敬訪問するほか、3日にはモスクワでラブロフ外相と会談します。(01日21:50)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世論調査は不可解? 室井佑月「なんでこうなる。おかしくないか?」
安倍総理在職1807日 中曽根氏を抜き戦後歴代4位
トランプとプーチンにナメられて...安倍官邸「大パニック」実況中継
【国政選挙分析】共産、埋没に危機感 「共闘するなら民進党は推薦するのが筋だ!」
【カジノ解禁法案】自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」 共産は「人のお金巻き上げるだけ」と非難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加