彼に大事にされていないかも?見逃してはいけない男性の4つのサインとは

彼に大事にされていないかも?見逃してはいけない男性の4つのサインとは

  • ラルーン
  • 更新日:2016/10/19

“恋は盲目”という言葉があるように、他人の場合は冷静に判断できるのに、自分の時はそうはできないことはよくあることです。

例え彼に大事にされていなくても、「彼を信じているから」「彼が好きだからしょうがない」といって無意識に目をつむっていることはありませんか?

もしかしたら、“大事にされていないサイン”や“本命ではないサイン”を見逃しているかもしれません。

そんな見逃せない男性のサインとは、どんなものがあるのでしょうか。

1)先の予定を入れたがらない
もともと女性は計画的に予定を入れ、男性は直前に予定を入れて行く傾向にあります。

しかし彼が何かにつけて、「忙しいから」「予定がわからない」「当日の状況で決めたい」「行けたら行く」などと言ってくる場合は危険かもしれません。

あなたよりも優先したい予定があればそちらを迷わずに入れて、当日「やっぱり無理」となってはいませんか?

仕事や友人との大切な急用の場合ももちろんありますが、続いたら要注意です。男性が真摯な対応をするのであれば、断るときほど早めに、代替案を出したりするものです。

2)自分のテリトリーに連れて行かない
家や地元の近く、会社の近く、普段から行きつけのお店など、そういった彼のテリトリーに一緒に連れて行ってくれないことは、ありませんか?

「まだ深い関係になれていない」「誰かに会いたくない・見られたくない」、などと思われている可能性が高いです。

3)友達に紹介しない
もちろんシャイな人もいるので、あえて紹介の場を作らない場合もあります。

しかし、友達に“彼女”であるあなたの存在を隠している場合は大事にされていないかもしれません。

セックス前後のベッドの中以外で、「付き合おう」や「好き」と言われたことがない方は特に注意です。セックスしたいがために、甘い言葉をいくらでもささやく人もいますよ。

“実は自分は本命ではなかった”という可能性が高いです。

4)自己愛が強い
「私よりも自分のことの方が大事なの?」「あなたが全て正しいの?」と思うような、彼の自己愛が強い言動があることはありませんか?

自分の感情や考えが全てで、それを優先して押し通そうとしたり、自分目線でしか物事が考えられなかったり……そんな言動はありませんか?

そもそも社会性に欠けている人の可能性もあり、誰かを大事に想う気持ちがあればそのような言動は出てこないのではないでしょうか。

いかがでしょうか?もちろんこのサインがあてはまるからといって必ずしも“大事にされていない”というわけではありません。

でも、コラムを読んで「やっぱり大事にされてないのかも……」とギクっとした方は心あたりがほかにもあるのではないのでしょうか。

これを機に、今の恋人やパートナーと良好な関係をお互いに築けているか、振り返ってみるのも良いですね。

ライター 大山久美
某市立大学の看護学科を卒業。同大学病院の婦人科病棟で4年間勤務後、クリニックにて2年間勤務。看護師ライターへ。
得意分野:女性の病気、不妊治療など

恋愛に関する悩み相談を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加