最新ランキングをチェックしよう
東芝、海外ファンド勢のマネーゲームの道具化

東芝、海外ファンド勢のマネーゲームの道具化

  • Business Journal
  • 更新日:2017/12/15

儲けのにおいをかぎつけて群がる投資ファンドを、別名「ハゲタカファンド」と呼ぶ。屍臭漂う東芝は、ハゲタカにとってはまたとない獲物だ。東芝の第三者割当増資に、世界で荒稼ぎするハゲタカの面々が集結した。
 東芝は6000億円の巨額増資に踏み切り、12月5日に第三者割当増資を完了した。資金調達を担った主幹事は、米投資銀行大手のゴールドマン・サックス。ゴールドマンは、発行する株式すべてを海外のファンド60社

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
どうなる2018年「新車販売」 気になる「日本勢への逆風」
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
「デス・バイ・アマゾン」で次に消える日本企業の名前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加