今年はタンチョウ×巫女でデザイン!「雪ミク」ねんどろいど&figmaが発売決定、ワンフェスで先行販売も

今年はタンチョウ×巫女でデザイン!「雪ミク」ねんどろいど&figmaが発売決定、ワンフェスで先行販売も

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2018/01/12
No image

雪ミク&ラビット・ユキネ衣装原案2018:鯛ちゃどん ラビット・ユキネ原案:nekosumi © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

グッドスマイルカンパニーより、「雪ミク」を立体化した新作フィギュア「ねんどろいど 雪ミク タンチョウ巫女Ver.」が発売。マックスファクトリーからは「figma 雪ミク タンチョウ巫女ver.」が発売されます。

2018年で9周年を迎える雪ミクは、投稿サイト「piapro」で募集した衣装デザインを、ニコニコ生放送での視聴者投票およびWEB投票によって決定。今回は「北海道の雪をイメージした『どうぶつ』」をテーマに鯛ちゃどんが描いた、タンチョウ鶴をモチーフとした神秘的な雰囲気の「雪ミク」に決まりました。

「ねんどろいど 雪ミク タンチョウ巫女Ver.」の表情パーツは、凛とした「通常顔」、どこかはかなげな雰囲気もある「微笑み顔」、口紅がうっすらと入った上品な「祈り顔」の3種。オプションパーツとして、舞を捧げる様子を再現できる紐の付いた「神楽鈴」「檜扇」のほか、舞の道具を置く「檜台」と正座用の下半身も付属します。手のひらに乗る「氷の折り鶴」も繊細に造形。鳥居と石畳の豪華な専用台座で、巫女さんらしい雰囲気を演出します。石畳に積もった「雪」パーツは取り外し可能なので、「竹ぼうき」とあわせて石畳の雪をはらうこともできます。

「figma 雪ミク タンチョウ巫女ver.」の表情パーツは、おだやかな「笑顔」、やわらかな「微笑み顔」、祈るような雰囲気の「目閉じ顔」の3種。オプションパーツとして、巫女姿に合う「神楽鈴」や「檜扇」、「御幣」、「玉串」が付属します。さらに、「正座ボディーパーツ」、「正座用交換千早」が付いているので、シチュエーションにあわせて楽しめます。

いずれも、千早についた「フード」は取り外しが可能で、御幣を手にした「ラビット・ユキネ」も付いています。

2月18日に千葉・幕張メッセで開催されるフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2018[冬]」にて先行販売が行なわる予定で、価格は各6,000円(税込)です。2月18日16時からは、「グッドスマイルオンラインショップ」にて予約受付がスタート。発売時期はいずれも2018年7月の予定です。

【写真】【画像12点】今年はタンチョウ×巫女でデザイン!「雪ミク」ねんどろいど&figma

(Character JAPAN)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『あしたのジョー』連載開始50周年企画『メガロボクス』、特報PV公開
TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』、ティザービジュアル第3弾を公開
ジャニーズ・新グループ「キンプリ」CDデビューにアニメファン「アニメかと思ったら...」勘違いが話題
「セーラームーン」モチーフのキーキャップ&コインケースが高品質なレザーで
『信長の忍び』第3期制作決定! 「姉川・石山篇」が2018年4月から放送開始

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加