大映男優が勢ぞろい!田宮二郎の“犬”シリーズや増村保造の監督作など21本上映

大映男優が勢ぞろい!田宮二郎の“犬”シリーズや増村保造の監督作など21本上映

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/16

「シネマヴェーラ渋谷的大映男優祭 坪内祐三とシネマヴェーラ渋谷によるセレクション」と題された特集上映が、東京・シネマヴェーラ渋谷にて2月17日から3月9日に開催される。

No image

「偽大学生」

すべての写真を見る(全21枚)

No image

これは、映画会社・大映による男優をフィーチャーした作品を集めたもの。評論家・エッセイストの坪内祐三とシネマヴェーラ渋谷がセレクトした21本がスクリーンにかけられる。ラインナップには、女より銃に目がない鴨井大介を田宮二郎が演じる“犬”シリーズより「ごろつき犬」「早射ち犬」、作家・三島由紀夫が落ち目の組の2代目を演じた「からっ風野郎」や大江健三郎の小説を映画化した「偽大学生」といった増村保造の監督作、川崎敬三川口浩が新入社員に扮した「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」などが並ぶ。

No image

なお、4月14日より東京・角川シネマ新宿などで順次開催される「大映男優祭」との連動企画で、合同スタンプラリーを実施。10作品以上の鑑賞により、抽選でオリジナルグッズがプレゼントされる。詳しくは「大映男優祭」の公式サイトで確認を。

シネマヴェーラ渋谷的大映男優祭 坪内祐三とシネマヴェーラ渋谷によるセレクション

2018年2月17日(土)~3月9日(金)東京都 シネマヴェーラ渋谷
<上映作品>
「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」
サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ
「ごろつき犬」
「早射ち犬」
「からっ風野郎」
「偽大学生」
地下街の弾痕
闇を裂く一発
宇宙人東京に現わる
風速七十五米
一刀斎は背番号6
勝利と敗北
安宅家の人々
共犯者(1958年)
ある関係
現代インチキ物語・ど狸
花実のない森
妻の日の愛のかたみに
あるセックス・ドクターの記録
自由学校(大映版)
再会(1953年)
2本立て料金:一般 1500円 / 会員、シニア 1100円 / 高校・大学生 900円 / 中学生以下 500円
※「自由学校」「再会」は入れ替え制1本立て上映、料金1100円均一

(c)KADOKAWA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月18日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
二階堂ふみ、「リバーズ・エッジ」に感無量「思い出のある大切な作品」
二階堂ふみ&吉沢亮「感無量」 小沢健二からサプライズメッセージ届く<リバーズ・エッジ>
LAZYgunsBRISKY×佃尚能「The Sea」ベルリン国際映画祭で上映
スポンサーがゴリ押しで入れた感あふれる、映画やドラマの商品紹介シーンまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加