レクサスの欧州販売が過去最高、およそ7万5000台に 2017年

レクサスの欧州販売が過去最高、およそ7万5000台に 2017年

  • レスポンス
  • 更新日:2018/01/12
No image

レクサスNX

もっと画像を見る
トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは1月10日、2017年のレクサスの欧州新車販売の結果を発表した。総販売台数は過去最高の7万4602台。前年比は0.4%増だった。

車種別の2017年実績では、2014年10月に投入された新型SUVの『NX』が2017年、2万7789台を販売。前年比は6.5%増と伸び、3年連続で最量販車に君臨した。

『IS』は6093台。前年比は7.7%減と、3年連続のマイナス。注目できるのは、最も売れたグレード。ハイブリッドがIS全体の91%を占めた。ディーゼルが主流の欧州市場で、ガソリンハイブリッドが支持されている。

コンパクトハイブリッドの『CT200h』の2017年実績は、8842台。前年比は5.1%増と、プラスに転じた。『GS』は1763台、『RC』は1446台、『LS』は165台を売り上げた。

また、主力SUVのひとつ、『RX』は2017年、1万8918台を販売。前年比は4.7%増と、好調を維持している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
課題は鼓動感?完全電動化へとシフトする二輪業界
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
メモを消費すると中から精巧な模型が......! 職人技が詰まったメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が大人気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加